WORKSTYLE

副業としてFXトレードは最高だけど、そんなあなたには大金は稼げません!その理由は?

 

このブログでも、FXトレードが副業としては最高の手段であることを述べてきました。

そんなFXトレードですが、やり方によっては収益は随分変わってきます。

FXは危ない、危険だからやらない方がいいと言っているあなたには無縁の話となります。

 

FXトレードをする動機は?

 

人それぞれだと思いますが、FXトレードをする動機はなんでしょうか?

だいたいの人はお金を稼ぎたいからですよね。

もっと言えば、どれぐらい稼ぎたいのか?

さらには、お金を稼いでどうしたいのか?

これによっては、やり方は随分変わってきます。

僕自身、トレードとはお金の稼ぎ方を知ることだと思っています。

要するに、どうすればどれぐらい稼ぐことができるのかを知る必要があります。

例えるなら、大阪から東京に行きたいと思っているとして、新幹線や飛行機で行く方法が最も合理的な方法であるにも関わらず、徒歩や自転車で行く人をどう思うでしょうか?

分かりやすく言えば、そういうことです。

毎月1万円のお小遣いを稼ぐのと、毎月100万円のお金を稼ぐのは当然やり方は異なるのです。

むやみやたらにやっても、思うような結果は得られません。

なので、まず自分がトレードでどれぐらい稼ぎたいか、どうなりたいかをはっきりさせた方がいいです。

 

副業としてのFXトレードは最高だけど・・

 

現在の仕事を続けながら、生活の足しあるいは余暇資金を稼ぐために、副業としてFXトレードをやっていきたいのであれば、少額の資金からでも始めることができます。

FXトレードは、少額の資金からでもレバレッジというシステムを利用することで、大きな取引を行うことができます。

これがFXトレードの最大の魅力です。

例えば、証券口座によれば1万円などから取引することもできますが、得られるリターンは少額になります。

自己資金にもよりますが、月に2~3万稼ぐことはそれほど難しいことではありません。

なんども言いますが、FXトレードは副業としては最高です。

ただ、少額の自己資金ではたいした金額を稼ぐことはできません。

お金持ちにはなれないです。

 

あなたはお金持ちになりたいか?

 

僕がFXトレードを始めたのは、お金持ちになって自由なライフスタイルを送りたいと思っていたからです。

少額の資金で低リスクトレードを行っていても、それは実現しません。

おそらくは、FXトレードをしている方の大半は、僕と同じなのではないかと思います。

すなはち、お金を沢山稼ぎたいと思っているはずです。

FXトレードをするということは、そういうことだと思います。

だとすれば、少額の資金でしかも低レバレッジで、リスクを抑えた取引をしていたのでは、いつまでたっても稼ぐことはできないでしょう。

ネットなどでFX関連の記事を見ていると、リスクマネジメントの話が大半です。

リスクを極力抑えて、レバレッジも下げてトレードしないと危険だよ、みたいな。

確かにリスクをコントロールすることは重要です。

しかし、FXトレードの世界では、リスクを抑えることとリターンを得ることは相反するものです。

すなはち、リスクを抑えるとハイリターンは期待できませんが、リスクを大きくとるとハイリターンを見込めます。

そういうものです。

 

僕的トレード戦略

 

僕が経験的に言えることをお伝えます。

初心者であれば、まずはとにかく酸いも甘いも経験することです。

人に言われたことや、独学で学んだことなど、すべて一通りやってみること。

その過程では、必ず大きな失敗や辛い思いをするなど壁にぶち当たります。

しかし、それを経験しないと次のステージに行くことはできません。

頭で考えるより、体で覚えるぐらいに、相場観を養うことです。

そして、その上で一旦常識を取っ払ってしまうのです。

現状を突破するためには、今までの常識や価値観を捨て去ることが重要です。

僕の場合はそうでした。

トレードを始めて、2~3年は全くと言っていいほど良い結果が得られませんでした。

しかし、ある時期を境に変わり始めました。

それは戦略的にハイリスクハイリターンのトレードを行ったからです。

FXトレードの旨味を最大限に活かして、利益を量産していくという方法です。

レバレッジを最大限に上げて、ロット数も高めに設定します。

基本的なトレードスタイルはデイトレードです。

よくネットでは、レバレッジを上げると危険だから、出来る限りレバレッジを抑えてトレードしよう、なんて書かれています。

しかし、FXトレードの最大の旨みであるレバレッジを活用しないというのは非常にもったいない話です。

危険なのはレバレッジではなく、取引量であり、そこをいかに戦略的に考えるかが重要だと僕は思っています。

そういう意味で、今までの常識などは捨て去るのです。

世間や周りの人間が言うことにも耳を傾けるべきではありません。

信じるものは自分だけ。

自分が経験的に学んできたことが唯一の道しるべだと思ってください。

そうすれば、きっと自分が思った通りの道を歩むことができます。

実際、僕はそうしてきました。

 

 

まとめ

 

このように、FXトレードはいくら稼ぎたいか、どんな生活を送りたいかによって、戦略や方法は変わってきます。

僕のようにお金持ちになって自由なライフスタイルを送りたいと思っているのであれば、どこかで他人がしないような戦略を持って、一気にぶち抜いていかなければ、いつまで経っても実現することはできません。

最後は絶対に実現するんだという自分自身の強い思いが重要だなと、経験的に思います。

決して諦めることなく、自分を信じて、強い思いを持って、やっていきましょう。

 

 

 

 

この記事を書いた人

この記事を書いた人

Toshiya(時遊人)

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。是非他の記事も合わせてご覧下さい。

メッセージは、問い合わせフォームからお願いします。

Football traveler