WORKSTYLE

初心者がFXトレードで利益を上げるポイント・まとめ

僕は普段トレードをしながら、好きなサッカーと重ねて考えることがよくあります。

トレードはある程度やり続けて、頭で理解するのではなく、ある意味体で覚えて学ぶことが必要です。

早い話、何事もやってみなければ分からないものです。



サッカーから学ぶトレード

 

FXトレードというのは、リスクを取って、リターンを得るというものです。

これは投資の基本となります。

私個人の話になりますが、サッカーが好きで、Jリーグを初め海外クラブの試合も見ます。

また、場合によったら、現地に行って見ることもあります。年間で言うと、かなりの試合数を観戦していることになるのですが、段々と自分の目が肥えてくるのが分かります。

プロではないですが、素人として、ここが弱い、もっとこうすればいいのに、もっと攻めろ、球際が弱い、など好きなことを言っている自分がいます。

サッカーをご覧になった方なら分かると思うのですが、サッカーというのは、攻撃と守備が目まぐるしく変わるスポーツです。

攻撃をしていても、相手の激しいディフェンスで球を奪われ、一気に立場が逆転して、守備に回る、そんな場面の連続です。

ですから、攻撃ばかりに重点を置いていても絶対に勝てませんし、逆に守備ばかりに力を入れていても、失点は抑えることはできたとしても、点を入れなければ勝つことはできません。

すなはち、攻撃と守備のバランスが非常に重要になります。

チームによって、フォーメーションが異なります。

それは例えば、攻撃型であったり、守備重視型であったり、自在にそれを入れ替えたり、予め試合転換を想定した上で、様々なフォーメーションとその変更のオプションを用意しておくのです。

さらに、3人の選手交代枠を、どのタイミングで、どう使うか、ということも予め考えておかなければいけません。

選手のコンディションやパフォーマンスなどを見ながら、攻撃の選手を投入するのか、守備の選手を入れるのか、限られた時間の中で、適切なタイミングで、判断をしていかなければいけません。

それに加えて、ピッチコンディションや天気、気温、会場の雰囲気が影響を与えます。

 

リスクを取ってリターンを得る

 

こういったことは、FXにおいても同じことが言えます。FXというのは、リスクをとってリターンを得るものです。

だからと言って、リスクばかりを取っていても、リターンを得ることはできません。

最小限のリスクに抑えるように、リスクマネジメントする必要がありますし、ここと言うところでは、最大限に利益を取るようにしなければいけません。

いわゆる、損小利大を目指す必要があります。

反対に、リターンのことばかり考えていると、ギャンブルになってしまうでしょう。

リスクとリターンのバランスが非常に重要となります。サッカーで言うところの、攻撃と守備のバランスです。

このように、リスクとリターンのバランスを取れるようにならなければ、FXトレードで生き残っていくことはできません。

その為に必要となるパフォーマンスは何か、そして、そのパフォーマンスを最大限に発揮する為には、どのような準備が必要となるのかを、しっかりと学ばなければ行けません。

 

あなたの理想の生活は?

 

 今の生活や収入に満足できているか

これからFXを始めようと思われている人は、おそらくほとんどの方が、サラリーマンやOLなどの会社員、あるいは、アルバイトや自営業で生計を立てられているかと思います。

もっと自由になるお金が欲しい、生活費が足りない、資産形成をしたい、また、もっと自由な時間が欲しい、家族との時間を大切にしたい、そんな思いを抱いている方も多いのではないでしょうか?

しかしながら、そのような気持ちを抱いているだけで、何もしなければ、おそらく今の生活が変わることはありません。

 

 今まであなたがやってきたビジネスはうまくいったか

また、今まであなたがやってきたビジネス、また現在やっているビジネスはうまくいっていますか?莫大なコストをかけてやって、それに見合うリターンを得ることは出来ているでしょうか?

ビジネスの基本として、よく言われるのは、人・モノ・金です。どれが欠けてもうまくいきませんよね。またそれを管理していくのには、莫大なコストをかけていく必要があります。これを背負っていくのは、相当なリスクと言えます。

 

 どのような生活を送りたいか

あなた自身がこれからどうしていきたいのか?今の生活やビジネスを続けていくのか?

あるいは、新たな活路を見出し、今よりも生活の質を上げたいと思っているのか、今一度立ち止まって、考えてみてもいいのではないでしょうか?今後、なりたいもの、やりたい生活やライフスタイルを実現するには、どうしていけばいいのか?

今の生活から、何を変えていく必要があるのか、またどれぐらいの資金が必要なのかを、より具体的にイメージしてみてはどうでしょうか?

 

なぜFXなのか?

 

 リスクが少ない

FXというのは、危険なものだ、ギャンブルじゃないかとお思いの方も多いかもしれませんが、実はそうではありません。むしろ、非常に堅実な投資、資産運用法と言えます。イメージだけで、判断してしまうのは、非常にもったいない話です。

 参加しやすい

FXというのは、証券口座と最低限の自己資金があれば、いつでも誰でも始めることが出来ます。サラリーマンであろうが、主婦であろうが、学生でも出来てしまうのです。また、辞めようと思えば、いつでも辞めることができます。

 政治経済を学べる

FXというのは、世界の通貨を取引するのですが、為替相場というのは、世界経済や政治と密接に関係していますので、普段の何気ないニュースなどに注目するようになります。

自分が投資をしている案件に関わりますので、むしろ気になります。そうすると、自然と世界経済や政治に詳しくなってきますし、世の中の仕組みというものが、よく理解できるようになります。

ですから、ものは考えようで、こうしたことが勉強できただけでも、自分にとってはプラスであると考えることが出来ます。

 豊かな生活を送ることが出来る

投資というのは、自己資金の額により得られるリターンも変わってきます。上手くいけば、収益というのは、青天井。ある程度、要領が分かってくると、安定的に収益を上げることができるようになります。

自分が描いていた以上の利益を得ることができるので、自分の思うように生活の質を上げていくことが出来ます。そうすることで、心にも余裕が生まれます。

 

FXが始めやすい理由

 

 少額の自己資金で出来る

FXが、何故誰でも参加しやすいのかと言うと、極めて少額の自己資金で始めることが出来るからです。

一般的に、何か事業を始めようととすれば、ある程度まとまった資金が必要になります。株式投資にしてもそうですが、自己資金がなければ、投資も事業も起こせません。

 レバレッジで大きな取引が出来る

それでは、何故少額の自己資金で投資が出来るのか。それは、FXにはレバレッジというシステムがあるからです。レバレッジというのは、テコの原理という意味で、小さな力で大きな結果を得ようとするものです。

 リスクマネジメントのシステムがある

FXが、いわゆる危ないイメージではなく、何故安全な投資なのかと言うと、損失を最小限に抑えるシステムがあるからです。自己資金に見合う取引で、損失を最小限に抑え、利益を最大化することで、収益を上げることができるのです。、

 パソコンやスマホで出来る

FXは、パソコンやスマホがあれば、どこでもすることができます。今の時代、FXのアプリもかなり充実していますので、インターネット環境さえあれば、世界中のどこにいても取引が可能なのです。

まとめ

 

聞いているのと、実際にやってみるのとでは、かなりの差があります。

FXのアプリには、大抵デモトレードというのがあって、実際の取引を疑似体験できるサービスもありますので、そういったもので、FXに触れてみるのも一つです。

 

FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX

この記事を書いた人

この記事を書いた人

Toshiya(時遊人)

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。是非他の記事も合わせてご覧下さい。

メッセージは、問い合わせフォームからお願いします。

Football traveler