COLUMN

ゆるく生きて月20万ぐらいを目指す方が人生楽しめる【働き方改革】

 

仕事が忙しくて休めない、自由に使える時間が欲しいなぁ。。

 

年収1,000万と年収300万、どっちがいいか?

そりゃ年収1,000万だろ、って大抵の人は思うかもしれません。

しかし、年収1,000万の人の生活が超多忙で休みもまともにないよって聞くとどうでしょう?

お金も欲しいけど、時間も欲しいし、家族と楽しく暮らしたい、自分の趣味も楽しみたい、そんな感じだと思います。

今回は、そのへんのところをまとめていきたいと思います。

 

転職エージェント・ワークポート

多忙な年収1,000万なら辛いだけ

 

働き方が大きく変わろうとしている今の時代、自己犠牲を払い会社に捧げるような生き方では、幸せになれません。

終身雇用も崩壊し、雇用のあり方も大きく変わりつつあります。

ある意味、働き方を自分で選択できる時代です。

いくら年収が高くても、休みもなく朝から晩まで働いて、家族との時間もまともにない、自分の趣味に使えるような時間もない、

もはや、誰もそんな生き方を望まないでしょう。

 

 

組織で頑張っても年収は上がらない

 

例えば、年収500万円の人がいくら毎日死に物狂いで頑張っても、年収1,000万円にはならないでしょう。

せいぜい年に1度の昇給で5,000円程度上がればいい方です。

年間で6万。10年で60万。

しかも、その年収の中には残業代や賞与といった不確定要素も含まれているわけです。

そうすると実質年収はもっと低くなる。

おそらく、会社の中で年収1,000万もらっている人がいるかどうかを考えてみれば、ある程度自分の将来も見えるはずです。

 

 

給料は職種で決まる

 

そもそも年収1,000万をもらえる職種なんていうのは、専門性の高い一部の業種に限られてます。

職業を選択する時点で、ある程度の年収は決まっているのです。

なので、どんなに必死で頑張ったところで年収が上がることはありません。

 

 

会社に依存する働き方ってどうなの?

 

そういう風に考えていくと、今の働き方ってどうなの?って。

別に組織で働くことを否定しているわけではありません。

ただ、仕組みとして努力が報われにくいと思っています。

残業や休日出勤など、かなりの時間を拘束されて、どれだけ報われるのかなって。

これからは、残業も厳しくなるだろうし、業績によって賞与もカットなんてこともあるでしょうから。

実質年収は下がるかもしれないですね。

そういう意味で、会社のお給料だけに頼るというのは、リスクが高いと言えます。

 

 

自分で1人でも稼げる力を身に付ける

 

会社のお給料だけに頼らず、自分1人でも稼げる力を身に付けた方がいい。

そうすることで、働き方の選択肢が増えます。

例えば、週3日だけ働くとか、業務委託を請け負うとか、一定期間だけ働くといった具合に。

今は副業も推進されているので、そういうこともやり易いはずです。

自分で稼ぐ方法は、調べればいくらでも見つけることができます。

 

・プログラミング

・Web制作

・Webマーケティング

・アフィリエイト

・ライティング

・不動産

・投資、トレード

・資産運用

etc

 

ほぼほぼ、IT関連の仕事ですね。

少し勉強すれば、いろんなことが見えてきます。

自分1人でも稼ぐことができるんだと知ることから始まります。

そうすることで、人生の選択肢が増えますし、人生が格段にレベルアップするので、ゆるく生きることができます。

 

 

月20万ぐらいを目指す

 

僕としては、組織の中で激務に追われて、年収1000万円を目指すより、

月20万ぐらいを目指して、ゆるく生きる方が人生楽しいんじゃないかと思っています。

組織に頼らず、自分1人で稼ぐ力を身に付けて、それで得る20万はより重みがあります。

時間に縛られず、自分の裁量で稼ぐことができるというのは、非常に意味合いが大きい。

東京などの大都市では、なかなか20万というのは厳しいかもしれませんね。

住む場所や暮らし方なども、見直せばいいわけで。

例えば、物価の安い海外なら、もっと安くで中・長期滞在ができるかもしれません。

 

 

生活コストを下げて資産を増やす

 

何にお金を使うかを見直すことも必要ですね。

例えば、

・家や車にコストをかけない。

・スマホは格安SIMを使う。

・なるべくものを持たない。

etc

 

人生の選択肢を増やすためにも、極力生活コストを下げて、余剰資金は資産運用や自己投資に回した方がいいです。

ゆるく生きながら、一方で資産を増やすことをすれば、人生が格段にイージーになります。

 

あなたのスマホそのままで使える!mineo

まとめ

 

僕自身も、現在Webマーケティングや投資・トレードを主に収益を上げています。

実際のところ、生活するには十分過ぎる収益を上げることができています。

しかし、生活コストという面では、以前と変わらず。

安マンションに住んで、車も持っていません。

飛行機はLCCだし、ホテルもゲストハウスが多いかな。

考えてみれば、かなりエコノミーですね。

でも、使う時は使います。

そういう意味で選択肢が増えたので、自分で選ぶことができます。

人生に余裕が生まれる、そんな生き方をこれからも目指していきたいなと思っています。

 

転職エージェント・ワークポート

この記事を書いた人

この記事を書いた人

Toshiya(時遊人)

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。是非他の記事も合わせてご覧下さい。

メッセージは、問い合わせフォームからお願いします。

Football traveler