WORKSTYLE

【レビュー】DMM FXの口座開設までの流れと使用感・評価まとめ

 

証券会社ってどこがいいのかなぁ?沢山あってどこがいいのか正直分からないんだよね。
Toshiya
Toshiya
そうだよね。僕も初心者の時に使っていて、とても使いやすいオススメの口座を紹介するよ。

 

 

実際に、DMM FXの証券口座を開設してみました。

口座開設までの流れを紹介したいと思います。

 

DMM FX口座の開設の流れ

 

まず、公式サイトの口座開設にアクセスします。



 

 

口座開設はこちらから

まず、各種規定等に同意してから、申し込みフォームに記入していきます。

 

 

 

本人確認書類は予めデータで準備しておこう

 

申し込みフォームの記入の他、マイナンバーと本人確認書類のアップロードが必要となりますので、予め画像をパソコン等にダウンロードしておくと、申し込みがズムーズに行えます。

本人確認書類とは、運転免許証、パスポート、住民票、健康保険証などが該当します。

 

申し込みが全て完了すると、登録したメールアドレスに確認メールが届きます。

後日、IDとパスワードが封書で送られてきます。

 

送られてきた書類に記載されているIDとパスワードを入力して、マイページにログインします。

 

 

 

 

 

取引ツールを起動してみよう

 

上記の画面のように、様々なコンテンツがあるので、該当のものを起動して下さい。

とりあえず、DMM FX PLUSを起動します。

 

 

 

 

クイック入金サービスを利用しよう

 

トレードを始めるには、開設した証券口座に資金を入金する必要があります。

たいていの口座では、クイック出入金サービスというのがあって、取引銀行を登録すれば、手数料なしで出入金することができます。

なので、お持ちの銀行口座に資金さえ入れておけば、特に手間はかかりません。

 

 

取引通信簿でデータを確認しよう

 

DMM FXでは取引通信簿というのがあって、過去のトレードの様々なデータを閲覧することができます。

トレードは、ビジネスだと捉え、収支管理・資金管理を怠ってはいけません。

過去のトレードをしっかりと把握して、次のトレードに活かすようにしましょう。

因みに、下の画像は僕が初心者の時の実際の取引通信簿です。(汗)

懐かしいですね。

ずっとやっているとこういう過去のデータも全て見ることができます。

 

 

 

 

スマホでも簡単に取引ができる

 

DMM FXではスマホのアプリもあって、手軽にトレードを行うことができます。

スマホで?と思われる方もいるかもしれませんが、PCと変わらない操作で、全く支障はありません。

僕自身は、現在ほぼスマホでトレードしています。

トレードをする作業はかなりシンプルなので、スマホで十分です。

トレーダーって、パソコンの画面をいくつも並べてやっているイメージがあるかもしれませんけど、僕のスタイルとしては全く必要がないですね。

なので、いつもスマホです。

 

 

経済指標(ニュース)を逐一確認できる

 

リアルタイムで、経済・政治ニュースを確認することができます。

世界のニュースで大きく相場が動くこともあります。

なので、それだけに傾倒するのではなく、頭のどこかにそういう情報を入れておくことが重要です。

 

 

 

 

デモトレードの口座を開設しよう

 

初めてトレードをされる方は、本口座と一緒にデモ口座も開設しましょう。

デモ口座とは、本口座と全く同じトレードができる口座です。

チャートはもちろん本物です。ただ、自己資金を投入する必要はありません。

本物のトレードを行う前に、デモトレードで練習することをオススメします。

 

 

 

デモ口座を申し込む、というボタンから口座開設の手続きを行って下さい。

デモトレードを行う際は、デモ専用のページからログインする必要があります。

 

 

DMMFXの口コミ

 

DMMFXの口コミをまとました。

 

40代 会社員 FX歴3年

とにかくシンプルな作りで操作性がいい。初心者からベテランまで使いやすい。

30代 男性 FX歴5年

スプレッドの狭さがいい。通信トラブルもなく安定して取引ができる。

20代 男性 FX歴1年半

クイック出入金がとても便利。サポートもしっかりしているので、安心して取引ができる。

 

 

 

まとめ

 

DMM FXは全体的に画面が見やすいのと、コンテンツの操作性がいいので、すごく使いやすいという印象です。

実際、僕も初心者の頃は、DMM FXのみで取引を行っていました。

やはり知名度もあるし、安心して利用することができます。

僕個人としては、おススメの証券口座です。

 

口座開設はこちらから

 

 

 

この記事を書いた人

この記事を書いた人

Toshiya(時遊人)

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。是非他の記事も合わせてご覧下さい。

メッセージは、問い合わせフォームからお願いします。

Football traveler