FOOTBALL

セレッソ大阪第2節札幌戦を観戦!フライデーナイトJリーグ(金J)・たこパDAZNを堪能してきました

フライデーナイトJリーグということで、セレッソ大阪vs北海道コンサドーレ札幌戦を観戦に行ってきました。

今年のJリーグは金曜夜が熱いということで、色々とイベントが開催されるみたいですね。

試合会場のキンチョースタジアム前は、金曜日にも関わらず夕方から凄い人。というのも、たこパDAZNということで、わなかのたこ焼きが食べ放題だったんです。

たこパDAZNということで、DAZN加入者なら誰でも参加できるという、かなり画期的なイベントだったので、僕も参加してきました。

 

 

【DAZN】世界中のスポーツを全てここで

わなかのたこ焼き食べ放題

 

金曜日ということで、キックオフは19時だったのですが、夕方4時頃からもうすでに凄い人でした。

DAZNに加入していることを証明すればシールを貰えるのですが、そのシールを頬っぺたに貼ればオッケー!

食べ放題って凄くないですか?

タダっていうのはやっぱり関西人として血が騒ぐってもんで

1皿5個入り。3回並んだので、15個食べたことになりますね。(笑)もともと晩御飯にしようと思っていたので、ちょうどよかったです。

試合が終わって家に帰ったら、やっぱりお腹空いてましたね。粉物は腹持ちが悪いです。

しかし、わなかさん凄いですね。凄い数のたこ焼き器が並んでて、一斉に焼いておられるの見て圧倒されました。

たこ焼きを貰うのに列に並んでいると、どこかで見たことある人がいるなぁと思ったら、なんとJリーグの副理事長の原さんが並んでおられました。

僕もフットトラベラーとしてのミーハーっぷりを発揮して、一緒に写真を撮ってもらいました。

 

 

両チームのスタメン

セレッソ大阪

 

セレッソのスタメンですが、前回の福満が負傷でベンチ外のため、高木が先発。元指揮官の前で先発出場となりました。

 

 

北海道コンサドーレ札幌

 

コンサドーレですが、1トップにジェイ、トップ下にチャナティップと三好という布陣。

浦和時代、ペトロビッチ監督のもとでプレーした俊足の駒井が先発です。

 

試合レビュー

 

前半戦、まず先制したのはセレッソ。杉本が技ありの今シーズン初ゴールで先制。

その後、両チームとも積極的にゴールを狙います。拮抗した状態が続きますが、柿谷の技ありアシストで高木が決めて2−0で引き離します。

札幌も、ジェイをワントップにチャナティップや三好、駒井といったスピードのある攻撃で攻め上がりますが、得点には結び付かず前半は終了。

2−0というセレッソにとっては危険なスコアで折り返し後半。

案の定、札幌ペースで試合が進んで行きます。

三好からのクロスにチャナティップが来日初ゴールで1点差。7分後に札幌は再び駒井のクロスに深井がヘッドで決めて同点。

その後、セレッソはカウンターで杉本からのパスを受けた柿谷がキーパーの股を抜くゴールで勝ち越します。

札幌も譲らず、セットプレーから進藤がヘッドで決めて再び同点に追い付きます。

凄まじい点の取り合いで、結局ドローで試合終了。

お互い攻撃的でいい試合でした。しかし、セレッソにとっては、2点を先制しておきながら追い付かれて、結果的に勝ちきれなかったことは非常に残念でしたね。

一方、札幌は新監督のもと、かなり攻撃的でスピードのあるチームで、今後の展開が楽しみですね。

 

 

 

まとめ

 

試合自体は、お互い攻撃的で面白い試合でした。

今回は、チャナティップのプレーも楽しみにしていたので、見られて良かったです。バンコクで見たロシアワールドカップ最終予選のアウェイ試合以来だったので。

やっぱり技術力が高く、スピードのある選手ですね。タイのメッシと言われているぐらいですからね。

セレッソは、未だに勝ちなしです。昨シーズンもそうでしたが、そろそろ勝ちが欲しいところですね。これからの流れを作っていくには、やっぱり勝たなければいけません。

次節は、アウェイで柏戦です。もちろん僕も現地で観戦する予定です。

札幌はホームで清水戦ですね。

 

 

【DAZN】世界中のスポーツを全てここで


今回の試合前の様子を動画でまとめていますので、そちらも合わせてご覧下さい。

 

この記事を書いた人

この記事を書いた人

Toshiya(時遊人)

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。是非他の記事も合わせてご覧下さい。

メッセージは、問い合わせフォームからお願いします。

Football traveler