FOOTBALL

第3節セレッソ大阪vs柏レイソル(三協フロンティア柏スタジアム)を観戦してきた感想

Jリーグもいよいよ第3節となりました。

僕はセレッソ大阪の第3節、アウェイの柏レイソル戦を観戦に千葉県は柏市まで行ってきましたので、早速レポートしたいと思います。

今回、柏スタジアムに行くのは初めてなんですが、柏スタジアムと言えば選手との距離が近く、レイソルの熱狂的な応援も見れるとあって、楽しみにしていました。

セレッソ大阪は、ここまで負けはないものの未だ勝ちなし、そろそろ白星が欲しいところです。過密日程で選手も大変だとは思うのですが、なんとか良い流れを作ってほしいですよね。

レイソルも同様、ACLとのタイトなスケジュールの中、リーグ戦は1勝していて今のところ、順位もセレッソより上で調子は上向きですね。

両チームとも、昨年と体制はほとんど変わらずです。

 

【DAZN】世界中のスポーツを全てここで

 

柏スタジアムまでのアクセス

 

柏スタジアムのある千葉県までは飛行機での移動となります。

今回利用したのは、LCCのバニラエア。LCCですが、関空の第1ターミナルから出発します。なので、プライオリティパスが使えるラウンジも利用できるのでやっぱりいいですね。Peachだと第2ターミナルからの出発なので、少し不便なところがあります。

関空から成田空港まで、約1時間15分程のフライトになります。

成田空港到着は、LCC専用の第3ターミナルになります。今回僕も初めて第3ターミナルを利用したのですが、第2ターミナルまで少し距離があって、やはり不便さはありますね。

歩くと700〜800メートルぐらいあって、15分ぐらいかかるかもしれないですね。ターミナル間の無料バスも出ています。

鉄道を利用するには、一旦第2ターミナルまで移動しなければいけません。

成田空港第2ターミナルからは、京成アクセス特急を利用しました。一旦新鎌ヶ谷まで行き、そこで東部アーバンパークラインに乗り換えて、柏駅まで行きました。時間的には1時間ちょっとで、料金は片道1160円でした。

柏駅からスタジアムまでは歩いて20分ぐらいです。

柏の町は至る所にレイソルの旗が掲げられていて、スタジアムが近付くにつれ黄色のユニフォームを着たサポーターもだんだん数を増していくという感じでした。

 

 

 

三協フロンティア柏スタジアム


昨年からスタジアムの名前が変わったんですね。長いのでやっぱり柏スタジアムとか日立台って言ってしまいますね。ヤンマースタジアム長居も長居スタジアムって言うますしね。

テレビでしか見たことがなかったこのスタジアムですが、実際に来てみるとやはりかなりコンパクトでピッチが近いですね。

本当はピッチそばで観たかったのですが、すでに売り切れ間近で自由席しか取れませんでした。しかも柏側。。後ろの隅の方で静かに観戦していました。でも、スタジアム自体小さいので、思ったよりかは遠くはなく観やすかったですよ。次回はもっと早く取ろうと思います。

試合前には、スタジアムスクリーンにメインスポンサーである日立のCMが流れていました。長居では絶対に流れないですよね。あと、柏から世界への歌が結構良かったですね。何ていう曲何でしょうか?これはここに来ないと聞けないんでしょうね、たぶん。

 

 

両チームスタメン

※画像はツイッターから引用しています。

セレッソ大阪

 

 

柏レイソル

 

 

試合レビュー

 

試合の印象としては、凄くいい試合でした。前半序盤に押し込まれたセレッソ、伊藤純也からのクロスにクリチアーノがゴールを決めて1−0でレイソルが先制します。

その後、セレッソもレイソルゴールを脅かすんですが、なかなか得点に結び付かず、レイソル1点リードで前半を折り返します。

前半からセレッソの選手もかなりいい動きは見られました。特に、柿谷・杉本の前線が良かったですね。柿谷も前々日の練習で左足を痛めたようで、本調子ではないんじゃないかと心配していましたが、見る限りはそんなことも感じさせませんでしたね。

セレッソは、その柿谷に代えてヤンドンヒョンを後半から投入します。レイソルはメンバー交代なしで後半スタート。

両者とも譲らず拮抗状態が続く中、セレッソはソウザの豪快ミドルシュートで同点に追い付きます。

ちょうどレイソルゴール裏から見てたのですが、凄いシュート回転がかかっていてレイソルGKの中村もあれは取れないでしょうね。ワールドクラスのスーパーシュートでした。

その後試合は1−1のまま終了。

これでセレッソは3戦未勝利。レイソルは1勝1敗1分。

今回印象に残った選手は、セレッソは杉本。代表監督ハリルも視察に来ていた中、かなり動きが良く、シュートこそ決まらなかったものの、今後が期待できるんじゃないでしょうか。

因みに、レイソルは伊藤純也と中村航輔。いずれも代表に呼ばれるぐらいの選手ですから、当然なんでしょうけど、際立って良かったです。

 

 

今回の試合で残念だったこと

 

試合を観ていた方はご存知だと思いますが、後半終盤にキムジンヒョンに対して、柏のサポーターにどうも差別的な行為があったようですね。

まだ事実確認がされている訳ではないですが、あの温厚なジンヒョンがかなり怒っていたように思います。

はっきりしたことは分かりませんが、もし本当にそういうことがあったとしたら、これは非常に残念なことです。確かに、柏スタジアムは客席とピッチが近くて、サポーターと選手の一体感は凄いものがあります。敵のキーパーにプレッシャーをかけることもあるでしょう。

しかし、やって良いことと悪いことがあります。

僕も今回初めて柏スタジアムを訪れて、試合を観戦しました。個人的にはセレッソ推しではありますが、柏レイソルもどっちかと言えば、好きなチームの一つです。

だから、今回のことは個人的にも凄く残念で、何だか後味の悪い試合となってしまいました。

またこのスタジアムに来て、試合を観たいと思いますが、少し複雑な気分になってしまいました。

 

まとめ

 

まぁなにはともあれ、ドローで終わったこの試合。セレッソは負けはしなかったものの、次回こそ勝ち点3を獲得して、良い流れを作りたいですね。

次回は、アウェイで神戸戦。因みにレイソルは、アウェイでガンバ戦。

両チームとも、その間にACLがあり、タイトなスケジュールですが頑張ってほしいですね。

因みに、僕は次回吹田スタジアムでガンバとレイソルを観戦予定です。個人的には、セレッソの動向を気にしつつの観戦となることでしょう。

 

頑張れセレッソ!!次こそは絶対勝利!

 

おまけ↓

※帰りの飛行機から富士山が綺麗に見えました。

 

【DAZN】世界中のスポーツを全てここで

この記事を書いた人

この記事を書いた人

Toshiya(時遊人)

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。是非他の記事も合わせてご覧下さい。

メッセージは、問い合わせフォームからお願いします。

Football traveler