FOOTBALL

平成最後の大阪ダービー観戦!セレッソ大阪vsガンバ大阪の激闘レビュー

台湾帰りで、平成最後の大阪ダービーを観戦してきました。

セレサポの僕にとっては、4月の吹田でのダービーの借りを返すためにも、絶対に負けられないという思いで、長居スタジアムに乗り込んで行きました。

会場は朝から、両サポーターの熱気ムンムンで、いつにも増して凄い人でした。

ガンバはシーズン序盤から低迷で、降格圏争いをしていましたが、ここに来て調子は上向き、宮本ガンバが4連勝でセレッソ戦を迎えます。

一方セレッソは、ケガ人続出でなかなか勝利が遠く、今シーズンはドローで終わる試合ばかり、そろそろラストスパートをかけて、ACL出場圏内を目指したいところです。

やはり大阪ダービーともなると、両チームの気合の入れようは半端ないですね。

試合前から、スタジアムの雰囲気は最高潮に盛り上がっていました。

今回ダービーのチケットは、随分前に発売されており、僕達はいつものようにカテゴリー4の指定席で観戦することにしました。

バックスタンドですが、ピッチの全体像が見られるので、非常に観戦しやすいのです。

やはりダービーということもあり、お客さんの入り様は違い、あの広い長居スタジアムがほぼ埋まっていました。

これだけの雰囲気の中での試合ですから、なんとしても勝ってほしいという思いでした。

 

【DAZN】世界中のスポーツを全てここで

両チームスターティングメンバー

 

セレッソ大阪

セレッソ大阪はケガ人が続出していて、ベストメンバーとは言えない布陣です。

杉本や柿谷はベンチ外、攻撃陣がかなり手薄状態でのスターティングメンバーとなりました。

ワントップに山村、シャドウに清武・水沼。

今シーズンの水沼は昨年と違っていまひとつ。何とか結果を出してもらいたいところ。

 

 

 

 

ガンバ大阪

ガンバ大阪は、今野が復帰してから非常に調子が良く、前線の渡邊やファンウィジョは好調です。ベストに近い布陣ではないでしょうか。

若手の小野瀬はすっかりスタメンに名を連ねるようになりましたね。

監督もクルピから宮本に変わり、チームは上調子。

 

 

 

試合前のスタジアム

 

 

会場は、試合前から両サポーターで埋めつくされていました。

最寄駅の鶴ヶ丘駅はもう試合モード全開。

駅のコンビニは長蛇の列でした。

ここのセブンイレブンは、試合当日は非常に混み合います。

なので、僕はたいてい少し歩いた所にある、ドラッグストアと隣にあるセブイレブンを利用することが多いですね。

 

 

 

スタジアムに到着すると、周辺はセレッソバルなど沢山の店が出て、賑わっていました。

両チームの会場入りの際は、多くのサポーターが声援を送り出迎えていました。

 

 

 

 

時を同じく、セレッソのスタンド裏では決起集会が開かれていました。

いつにも増してサポーターの熱量は高まっていましたね。

 

 

 

 

試合前の練習では、両チームの応援合戦。

敵陣に乗り込んできたガンバですが、やはり応援の迫力は凄いなと思いました。

試合前のコレオは圧巻でした。

 

 

試合レビュー

 

前半、セレッソは何度か惜しい場面がありましたが、東口の好セーブに阻まれ、得点に結び付かず。

逆にガンバの鋭いカウンターを受けることが何度かありました。

ジンヒョンや高木の好守で何とかゴールを許すことはありませんでした。

全体的に、ガンバに押されているという感じでしたね。

試合早々、サイドバックの松田陸が負傷交替で、高木が急遽代役を務めることになり、出鼻をくじかれたセレッソでした。

ガンバは、アジア大会得点王のファンウィジョがベンチ外でしたが、前線の渡邊とアデミウソンが機能していたように思います。

カウンターも早く、遠藤からの縦パスが攻撃の起点を作っていました。

前半終了間際に、今野がボールを奪い、遠藤・倉田とパスが流れ、最後はアデミウソンが絶妙なループシュートを決めて、ガンバが先制しました。

そして後半。

セレッソは何とかガンバの守備を崩そうとしますが、なかなか突破できず。

ガンバのカウンターを山口蛍が阻止すると言う場面も何度かあり、試合は膠着状態に。

怒涛の攻撃も実らず、0−1で敗退を期することになってしまいました。

 

 

まとめ

 

昨日は、台風の影響もあって、すごく天気が良く、真夏の気候が戻ってきた感じで、観戦後はもうグッタリ。

敗戦もあって、悶々とした気分で家路に着きました。

確実に降格圏を脱出したガンバ、一方なかなか勝てないセレッソ。

このまま勝てない状況が続けば、かなり厳しい。

ACL出場圏内もかなり厳しくなってきました。

尹晶煥監督の解任報道も出たりして、状況はあまり良くない。

でも、ここは踏ん張りどころ。

今シーズン、最後まで諦めずに戦い抜いてもらいたいですね。

もちろん、サポーターも一丸となって、後方支援していかないといけないですね。

僕は残りのセレッソ戦も引き続き、現地で観戦する予定です。

僕の好きなチーム、川崎フロンターレや柏レイソルとの対戦もあるので、楽しみです。

最後のアウェイ戦、FC東京戦にも参戦予定です。

最後まで諦めずに頑張っていきましょう!

 

ガンバ大阪の吹田スタジアムでルヴァンカップ準決勝大阪ダービーを観戦した感想先日、吹田スタジアムで行われた、ルヴァンカップ準決勝セレッソ大阪vsガンバ大阪の大阪ダービーを観戦してきました。 吹田スタジアムは...

 

【DAZN】世界中のスポーツを全てここで

この記事を書いた人

この記事を書いた人

Toshiya(時遊人)

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。是非他の記事も合わせてご覧下さい。

メッセージは、問い合わせフォームからお願いします。

Football traveler