WORKSTYLE

今からでも遅くないサラリーマンがすべき資産運用としてのFXトレード

 

なかなかお給料も増えないし、バイトでもしようかなぁ。
Toshiya
Toshiya
う〜ん、そうなんだね。労働収入では限界があると思うよ。お金を生み出す仕組み作りについて一緒に考えようよ。



サラリーマンのお給料は労働力再生産の必要経費

 

FXトレードの良いところは、無理なく資産形成ができるところです。

銀行に定期預金をしたところで、年間どれほどの利子が付くのでしょうか。

そんなものはもはや、当てにはできません。

小さいお子様がいらっしゃるご家庭であれば、養育費やおむつ代、保育所代と、何かと要りようがあるかと思います。

毎月のお給料の中で、何もかもやりくりするというのは、結構大変なものです。

私自身も家庭のある身、もちろんサラリーマンをしていた頃は、会社からの毎月のお給料が、収入の全てでしたから、そこから、普段の生活費を捻出していたわけです。

決して、余裕のある生活ではありませんでした。

そもそも、サラリーマンのお給料というのは、そういう仕組みになっていて、自分の時間と労働力を提供することで、その対価としていただくものです。

なので、働けなくなったら、お給料を期待することはできません。

お給料というのは、労働力を再生産するための必要経費なのです。

決してそれがダメだと言っているわけではありません。

そういう仕組みである以上は、資産を増やすことは難しいということです。

なので、別でお金を生み出す仕組みをいち早く作ることを強くオススメします。

 

 

状況を変えるには行動するしかない

 

僕自身も、FXトレードと出会うまでは、このままではいけない、将来に向けて何か考えないといけない、と常に思っていました。

そう思いながらも、忙しい毎日に流され、いたずらに時間ばかりが過ぎていく、そんな感じでした。

なので、今の状況を少しでも変えようと思うのであれば、やはり何か行動するしかありません。

それは例えば、転職するのもひとつ。

本職とは別にアルバイトをするのもひとつ。

また、会社の中で出世することで給料を増やすのもひとつです。

しかし、そこにはそれなりのリスクがあることも理解しておかなければいけません。

転職をして給料が上がるのは、よっぽどその道で経験値があるか、他にない専門性を持っているか、のどちらかになります。

本業とは別でアルバイトをするということは、もちろん自分の時間と労働力を売るわけですから、長い目で見たときに継続できるかどうかという問題が出てきます。

あと会社で出世するというのは、自分の力でどうにかなるものではないので、現実的ではないですね。

繰り返しになりますが、労働とは全く別の仕組みを作らなければ、根本的に状況を変えることは難しいと言えます。

僕が経験上オススメするのは、やはり資産運用です。

僕の場合は、FXトレードである程度の収益を上げることができました。

毎月少しずつでも貯金をしているのあれば、そこから少しずつ投資資金を捻出して、資産運用に回すことは可能ではないでしょうか。

貯金ではなくて、投資、資産運用するという思考に転換する必要があります。

お金でお金を生む仕組み作りを今からでも始めてみてはいかがですか?

今の時代は、資産運用はもはや当たり前になりつつあります。

少し考え方を変えることで、そこから状況に変化が生まれるでしょう。

 

 

一生もののスキルとしてFXトレードを学ぶ

 

僕自身が、FXトレードである程度の収益を上げることができました。

なので、FXトレードの可能性を推したいは、正直なところです。

FXトレードの良いところは、極めて少額の資金から始めることができる点です。

それはレバレッジというシステムがあるからです。

レバレッジとは、少額の資金で、その何倍もの金額として運用することができるというシステムです。

このレバレッジを下げることで、リスクをコントロールすることができます。

もちろん投資やトレード、資産運用というのは、元金の保証があるわけではありません。

リスクを最小限に抑えることで、利益を最大化する必要があります。

毎月のお給料にあと、5~10万円程度あれば、かなり余裕が生まれるのではないでしょうか。

FXトレードであれば、運用の仕方次第で、それぐらいであれば十分可能な金額となります。

FXトレードを一生もののスキルとして学ぶことは、あなたが想像している以上の結果を生むかもしれません。

最初は、デモトレードで十分に練習することをオススメします。

デモトレードなので、実際の資金を投入する必要はありません。

証券会社のデモ口座を開設して、実際の相場を使ってトレードのイロハを学ぶことができます。

 

資産運用は分散投資がオススメ

 

資産運用を始めようとする時に、何もFXトレード一択である必要はありません。

資産運用は、基本的にリスクヘッジを考え、分散投資をすることをオススメします。

株式や投資信託、個人向け債権など。

今の時代、トレードスキルや経験がなくても、ロボアドバイザーといって勝手に運用してくれるような便利なサービスもあります。

 

 

トレードのコツ①リスクをとって利益を得る思考とは僕自身の旅資金の調達方法のひとつは、別の記事でも書いていますが、FXトレードによるものです。 FXと聞くと、大抵の人は危ないんじゃ...

 

 

DMM FXはこちら

この記事を書いた人

この記事を書いた人

Toshiya(時遊人)

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。是非他の記事も合わせてご覧下さい。

メッセージは、問い合わせフォームからお願いします。

Football traveler