WORKSTYLE

トレードのコツ②初心者にオススメするFXトレードの始め方とは

僕自身の最大のテーマは、自分ひとりで稼ぐ力を身に付けることです。

他の記事でも書いていますが、僕がたまたま選んだ手段はアフィリエイトであり、FXトレードでした。最初は右も左も分からず、とにかくネットや本を読みまくりました。しかし、正直なところ意味が分からなかったんですね。

スマホのアプリでデモトレードができるアプリがあって、ひたすらそれをやってはFXのトレード方法を学んだといった感じです。

実際にデモトレードでもやってみないと分からないですよね。

いくら本を読んでも、やってみないと実感できない。

実感しないと習得できないですよね。

 

その①〜リアルトレードで経験を積む〜

 

僕自身もそうでしたが、実際にトレードをやってみないとトレードを理解することはできません。

最低限のことは、本やネットで勉強することはできます。

しかし、トレードの本質を実感するには、実際にトレードしてみることが重要です。

荒修行と言われるかもしれませんが、これは是非オススメしたいと思います。

ここで注意しなければいけないのは、デモトレードである程度のハウツーを学ぶのはいいのですが、デモトレードで上達したからといって満足しないことです。

いくらデモトレードで上手くいったとしても、実際のトレードで上手くいくとは限りません。

むしろ、上手くいきません。

それは、自分の大切な自己資金を投入するという、マネープレッシャーがかかるからです。

マネープレッシャーを実感するには、実際のトレードを経験するのが一番早いのです。

出来ることなら、リアルトレードで経験を積んでいきましょう。

 

その②〜デモトレードで体験してみる〜

 

とは言っても、トレードの最低限のイロハについては、デモトレードで練習することは重要です。

デモトレードであれば、スマホのアプリを検索すればすぐに見つかります。

実際のチャート(値動き)を使ってトレードの模擬体験をすることができます。

全くの初心者の方であれば、アプリで遊びがてらやってみると、FXってどんな感じなのか体験することができます。

FXトレードの方法は2つしかありません。買うか売るか。現在値から値が上がるか、下がるか。

買った場合、買った値段から上がれば利益になります。反対に値段が下がれば損失となります。売る場合もこれと同様です。

仕組みは非常に単純ですね。

実際にFXで稼ぎたいと思うかそうでないかは、アプリで体験してみてからでもいいと思います。

 

その③〜FX証券会社の口座を開設する〜

 

実際に稼ぎたいと思うのであれば、早速FX証券会社の口座を開設しましょう。

FXトレードが出来る証券会社というのは沢山あります。実際にどの証券会社がいいのかは、初心者の方には分かりませんよね。

僕自身の経験も踏まえて、別の記事でまとめていますので、そちらも合わせてご覧下さい。

初心者の方には国内口座をオススメします。

FX証券口座の開設は、それほど難しいものではありません。各証券会社の公式ホームページから簡単に手続きすることができます。

必要なものと言えば、本人確認書類(免許証、パスポート、健康保険証、マイナンバー等)と、投資資金だけですね。

投資資金は人それぞれです。

投資資金の鉄則は、生活資金ではなく余剰資金であること。どれぐらいの資金を投資に当てることができるのか、ご自身の経済状況を踏まえ、しっかりと検討して下さい。

最低取引金額は、証券会社によって異なります。自己資金が5万円なのか20万円なのかで、取引ができるかできないかという問題もありますので、注意しましょう。

因みに、最低取引金額が1000円という証券会社もあります。

 

全ては自覚することから始まる

 

僕は、成功は失敗からしか生まれないと信じています。

そして、失敗を成功に変えるのは、自分が失敗者であることを自覚することから始まるのです。

決して、失敗者として生きろと言っているわけではありません。

トレードをしていく上で、このスタンスが物凄く重要であると考えています。

僕自身かつてサラリーマン時代、ソーシャルワーカーとして様々な対人援助を行ってきました。

その際、対象者が抱える様々な境遇や問題に対して、まず援助者である僕がやることは、対象者が置かれている状況を対象者自身に自覚してもらう作業です。

これって意外と難しいんですよね。

人って自分が置かれている状況を意外と直視できなかったりします。

ソーシャルワーカーとして、とある刑務所でグループワークをしていた時、少年達は自分の犯した罪を人の前で話すということがなかなか出来ませんでした。

精神疾患を持っている患者が、自分が病気であることを自覚することは非常に重要です。これを病識と言います。大事な薬を飲み続けるには、この病識が非常に重要となります。

トレードも同じことが言えると思っています。

自分はトレーダーとして未熟であると自覚することから始まります。

だから僕自身は、初心者の方に荒修行だと思われるかもしれませんが、出来ることならリアルトレードで自分自身の大切な資金を投入して、是非失敗をしてもらいたいと思うのです。

人は失敗から学びます。いやむしろ失敗からしか学びません。

痛い目にあって初めてリスクマネジメントを意識するのです。

トレードとはそういうものではないかと思います。

 

初心者にオススメする証券会社

 

僕がオススメする証券会社を以下の通りです。初心者でも安心して利用することができます。

 

DMM.com証券

 

この記事を書いた人

この記事を書いた人

Toshiya(時遊人)

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。是非他の記事も合わせてご覧下さい。

メッセージは、問い合わせフォームからお願いします。

Football traveler