TRAVEL

クアラルンプールにあるヒンドゥー教の聖地バトゥケイブ(バトゥ洞窟)への行き方

マレーシアと言えば、イスラム教の国で有名です。

なんとこのイスラムの国マレーシアにヒンドゥー教の聖地があるんです。

首都クアラルンプールから電車で30分ぐらいのところにあるバトゥ洞窟。

クアラルンプールに行った際は、是非押さえておきたいスポットになります。



いろんな意味で熱い国マレーシア

 

マレーシアの首都クアラルンプールと言えば、気温も暑いですが、街自体が非常に活気に溢れているというか、都会でエネルギッシュです。

そんなクアラルンプールのシンボルと言えば、ペトロナスツインタワー

ここは絶対に外せないスポットですね。

特に夜は暗闇に浮かぶ要塞のようにそびえ立っていて、近くで見るとかなりの迫力です。

是非生でこの迫力を味わってもらいたいと思います。

そして、夜は屋台で有名なジャラン・アロー・フードストリート

クアラルンプール最大の屋台街で、凄い人で賑わっています。

様々な屋台が道の両サイドに立ち並んでいて、どの店に入ろうか悩んでしまうぐらいです。

僕が一番忘れられないのは、ドリアンを香ばしく揚げた揚げドリアン。

ドリアンを揚げるって何事?って思うんですが、これがもう絶品なんです。

カリッとした衣の中からトロ〜ッと柔らかいドリアンが出てくるんですけど、もうクセになって毎日食べていました。

夜のフードマーケットは絶対外せないですね。

 

 

 

 

クアラルンプール郊外の聖地

 

そんなクアラルンプール中心地から電車で30分程のところにある意外なスポットを紹介します。

その名も、バトゥケイブ(バトゥ洞窟)

ここは、イスラム教で有名なマレーシアでは珍しいヒンドゥー教の聖地になります。

このバトゥケイブですが、華やかなクアラルンプールとは対照的で、あまり目立たないスポットなのですが、行ってみれば意外にも凄い。

 



 

バトゥケイブ(バトゥ洞窟)への行き方

 

バトゥケイブはクアラルンプール中心地から電車で約30分程で行けます。

KLセントラル駅からKTMコミューターに乗り終点のバトゥケイブ駅で下車します。

料金は150円程度です。

切符は、KLセントラルのチケット売り場(窓口)で購入します。

プラットホーム3から乗り換えなしで行くことができます。

電車自体は新しく綺麗で快適です。バトゥケイブ駅に着いて出口を出れば、そこはもうヒンドゥー教の世界。

出口を出て道なりにしばらく進んで行くと、左手にバトゥ洞窟が現れます。

 

 

 

 

圧倒的な迫力のバトゥ洞窟

 

まず目に入るのは、なんと言ってもバトゥ洞窟のシンボルであるムルガン神像。

この巨大なムルガン神像の高さは42メートル。

莫大な金に包まれた神像の迫力に圧倒されます。

この神像の隣には洞窟の入り口に続く急勾配の階段があり、この階段を上らなければ洞窟の中に入ることはできません。

この階段ですがなんと272段もあって、正直かなりキツイです。

途中に野生の猿が沢山いて少し怖いですが、何もしなければ襲ってくることはありませんし、心配要りません。

ただ、食べ物や飲み物を見せるのは危険なので注意して下さい。

上りきった先には、巨大な洞窟が現れます。

これほどまでに大きな洞窟は初めて見ました。

すごく大きくて洞窟の中には、ヒンドゥー教の神様が祀られていました。

イスラムの国にこのような聖地があるなんて、本当に不思議な空間でした。

洞窟の合間から太陽の陽が差し込み、幻想的な雰囲気を味わうことができます。

 

 

 

 

まとめ

 

今回初めて訪れましたが、行って良かったと思いました。

クアラルンプールから電車で立った30分で行けるというのがいいですね。

クアラルンプール自体あまり見所がないと言われていますが、バトゥ洞窟はおすすめです。

そんなバトゥ洞窟でネットするならグローバルWiFi

クアラルンプールのホテルを探すならエクスペディア

 

 

 

この記事を書いた人

この記事を書いた人

Toshiya(時遊人)

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。是非他の記事も合わせてご覧下さい。

メッセージは、問い合わせフォームからお願いします。

Football traveler