LIFESTYLE

サラリーマンが資産運用を始める上で大事なこと

政府が働き方改革で副業を推進しているみたいですが、日々忙しいサラリーマンが果たしてまともに副業ができる状態かどうかという問題もありますよね。

だって、毎日朝から晩まで会社の仕事に追われ、慢性的に残業をこなし、おまけに土日も休日出勤しないといけないんですよ?

副業する時間はあるんでしょうか?

それだけ働いても毎月の給料はさほど変わらないのが現実。

このような状態では、副業はおろか資産を運用することなど不可能です。まずはそのような生活を見直すことから始める必要があります。

それこそが本当の働き方改革。

そこまでの時間を労働に費やさなければいけないビジネスモデルというのはもはや限界で、根本的に間違っている。

生産効率が悪いと言わざるを得ない。

 

サラリーマン感覚を捨てる

 

お金を稼ぐことを考える上で大事なことは、このようなサラリーマン的感覚を捨て去ることから始めなければいけません。

基本的に、労働とは自らの時間と労働力を提供する対価として毎月会社からお給料を貰うものだと考えますよね。

でもそのような考え方では、いつまで経っても資産が増えることはありません。

残業をしてお給料を増やすとか、本業とは別でアルバイトをするとか、それ自体否定するつもりはありませんが、それではお金は増えませんし、いつまで経っても生活は楽になりません。

例えば、年収1000万円稼ぐエリートサラリーマンであっても状況は同じで、その状態を維持するためには必死で働き続けなければいけません。人生の大半を労働に費やす必要があります。何らかの理由でその会社で働くことができなくなれば、もはや給料はゼロです。

サラリーマンというのは、そもそもそのようなビジネススタイルなんです。

ですから、まずは根本的にこのようなサラリーマン的思考を捨て去ることが重要です。

 

貯金をやめる

 

日本人は貯金が大好きです。しかし、今の時代銀行にお金を預けていても何の得にもなりません。

貯金をするということは、毎月一定の金額を預け入れるということです。これは労働で得たお金を貯めていくということです。

働けなくなったら貯金が減ることはあっても増えることはありません。

なので貯金は止めた方がいいのです。所詮労働の積み重ねに過ぎませんから。

資産運用で資産を増やしたいと思うのであれば、まずこのような発想を変えなければいけません。

 

資産運用で大事な考え方

 

資産運用で大事なのはいかに楽して儲けるか、です。

楽して儲けるなんて甘い!そんな人生簡単じゃない!なんて言っているそこのあなたはきっとサラリーマン。

楽して儲けると言うと、やはり語弊があるかもしれませんが、この資本主義の社会はそもそもそのようにできているので、もはや仕方のないこと。

金持ちはますます金持ちになり、貧乏人はますます貧乏人になっていくのです。

貧乏暇なしとはまさしくですね。

金持ちになればなるほど、実際の労働時間は極めて少ないのです。

僕自身の主な収入源はFXトレードによるものですが、四六時中トレードをしている訳ではありません。やろうと思えばいつでもできるのですが、トレードにはリスクが付きものです。

リスクをコントロールしながら、資産を増やしていかなければいけません。ですから、ここと思うような時しか取引しないのです。

月の労働時間に換算すると数日数時間という感じ。それでも十分サラリーマン時代の年収以上の稼ぎにはなるわけです。

資産運用で大事な考え方は、労働のように時間を費やせば費やすほど積み上がっていくものではなく、お金(自己資金)を上手く運用することでトータルで資産を増やしていこうとすることです。つまりはお金に働いてもらってお金を稼いでもらうという考え方です。

もっと分かりやすく言うと、鵜飼で鵜を使って魚を取りに行かせるようなものです。

実労働は鵜に任せておけばいいのです。

ですから、資産運用ではいかに楽して資産を増やしていくかが重要なのです。

サラリーマンみたいに24時間必死で働いたところで資産は1円も増えないのです。

 

サラリーマンが資産運用を始めるには

 

初めての資産運用であれば、ウェルスナビがいいと思います。

 

WealthNavi

 

僕自身の主戦場はFX相場ですが、どちらかと言うと僕のトレードスタイルは短期売買で、基本的にはその日のうちに取引を終了するというもの。ですから勝負は早いんです。

このウェルスナビというのは、どちらかと言うと長期的な視点で資産を増やしていくものなので、初めての人には向いているかもしれません。

僕自身もこのウェルスナビで数十万単位ですが長期投資を実践しています。

FXトレードが主戦場の僕としては、利益率は随分違いますが、それでも長期的に見るとかなり使えるのではないかと思っています。

実際、銀行や自宅にお金を眠らせていても資産は増えませんからね。

 

今話題のロボアドバイザーで資産運用「WealthNavi」

 

 

この記事を書いた人

この記事を書いた人

Toshiya(時遊人)

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。是非他の記事も合わせてご覧下さい。

メッセージは、問い合わせフォームからお願いします。

Football traveler