FOOTBALL

2019UAEアジアカップ準決勝UAE代表とカタール代表の試合観戦!エミレーツ航空A380で行くUAEの旅パートⅡ

 

Toshiya
Toshiya
今回の旅では一番面白いと言われている準決勝の2試合を観戦しました。めっちゃ面白かったなぁ〜

 

2019UAEアジアカップ観戦記前半は、日本出発からアルアインでの日本代表戦観戦までをまとめました。

今回の後半編は、アルアインからアブダビに移動し、もうひとつの準決勝であるUAE代表とカタール代表の観戦記から日本帰国までをまとめていきたいと思います。

 

【DAZN】世界中のスポーツを全てここで

スタジアム隣のAlfot Al Ainでホテルライフを楽しむ

 

今回アルアインで宿泊したホテルは、マリオット系のホテルAlfot Al Ain(アルフォト・アルアイン)です。

ザッハ・ビン・ザイードスタジアムのすぐ隣にあるスタジアムなので、めちゃくちゃ便利。

しかも、デザイナーズホテルで凄くお洒落で綺麗でした。

日本代表戦の翌日にもうひとつの準決勝であるUAE代表とカタール代表の試合を観る予定だったので、アブダビに移動しなければいけません。

アルアインからアブダビまでは、バスで2〜3時間ぐらい。

少し時間に余裕があったので、12時のチェックアウトまでホテルでゆっくりすることにしました。

プールに入ったり、ジムで運動したり。

水着やジム着もちゃっかり準備していました。

人も少なくてほぼ独り占め。

サッカーも観れて、ホテルライフも楽しんで、こういうのが海外遠征の醍醐味ですよねぇ。

 

 

 

Alfot AlAinのホテルレビューに関しては、別の記事でまとめています。

UAE・アルアインでサッカー観戦で滞在したスタジアム隣のホテルAloft Al Ain【アロフト・アルアイン】が最高だった 2019年1月に中東のUAEで行われたサッカーアジアカップの観戦でアルアインを訪れた時に宿泊したホテルに...

 

 

アブダビのモハメッド・ビン・ザイードスタジアムへ

 

いよいよホテルをチェックアウトして、バスでアブダビに移動します。

アルアインからアブダビまではバスで2〜3時間かかります。

アルアインのメインバスステーションでチケットを購入してバスに乗り込みます。

道中、砂漠の中の道をひた走ります。

窓から差し込み日差しが結構キツい。

冬でこの暑さってことは、夏は相当な暑さ何だろうなぁ。

 

 

 

 

予定としては、少し早めに着いて、アブダビのシェイク・ザイード・グランドモスクを観光しようと思っていました。

しかし、思ったよりバスが時間がかかったのと、アブダビのバスステーションからモスクまで意外と距離があったこともあり、時間的に少し厳しいということで、観光は諦めました。

でも、バスから少しだけ見れて良かったです。

次来るときは、是非観光しようと思います。

アブダビのメインバスステーションから、試合が行われるモハメッド・ビン・ザイードスタジアムまでは、タクシーで10分程です。

少し早めにスタジアムに入ろうと思ってスタジアムに着いたのは良かったのですが、そこからが問題でした。

スタジアムの周りは、白い民族衣装を着たUAEサポーターで溢れ返っていました。

ゲートが目の前なのに、人が多過ぎて中に入れない。

そうこうしている間にどんどんキックオフの時間が迫ってくる。

どうしよ〜

でも考えていても仕方ないので、強行突破とにかく突き進んでいきました。

人の波に押し潰されそうになりながら、なんとかゲート入り口まで辿り着いて、中に入ることができました。

 

 

 

 

準決勝UAE代表とカタール代表の試合レビュー

 

スタジアムに入ったのは、キックオフ10分前。

すでに、スタジアムはUAEサポーターで埋め尽くされていて、もはや自分の席がどこなのかもう分からない。

係のスタッフに聞いても、分からないと言われるし(笑)

どうしよ〜と席を探していると、UAEサポが”1人か?ここ空いてるぞ”って声をかけてくれる。

でも、ここ俺の席じゃないし・・

そうこうしている間に、通路にも人が溢れ返ってくる。

もう仕方ないや、ここに座ろうってことで、通路側の移動しやすい席を確保。

バックスタンドの真ん中で結構いい席を確保したので、エリア的に絶対指定席なのに、もう自由席状態。。

なんだよこの適当感は。

てか俺の席はどこだよ。

今座ってる席だって絶対に人の席だし、来たらどうしよ〜と思いながら、いよいよ試合が始まりました。

 

 

 

 

UAEとカタールは断交状態なので、カタールサポはUAEに入国できないんです。

なので、スタジアムはほぼUAEサポで満たされています。

UAEの完全ホーム状態。

物凄い雰囲気。

カタールの国歌が流れると凄いブーイングで、UAEの国歌は大合唱。

これぞ中東の試合って感じで面白かったです。

UAE代表の監督は、元日本代表監督のザッケローニ。

もしこの試合に勝てば、日本代表との古巣対決になります。

そういう意味でも、僕はUAEを応援していました。

試合の流れは、終始カタールペースでした。

思ったよりもUAEが苦戦してました。

さすがカタールもここまで勝ち上がってきただけあって、攻守の切り替えも早く、攻撃力のあるチームだなという印象です。

今大会の得点ランキングトップのアリのゴールもあり、カタールは前半だけで2得点を決めました。

後半もカタールペースで試合が進んでいきます。

UAEも反撃に出ますが、GKのスーパーセーブもあり得点を奪うことができません。

そんな中カタールは、駄目押しの3点目を決めます。

これでほぼ試合を決めましたね。

その後、カタールはさらに追加の4点目を決めます。

カタールは初の決勝進出で、決勝で日本代表と対戦することになりました。

結果的に決勝では、日本代表はカタールの攻撃力に苦しめられることになります。

決勝も観たい気持ちはありましたが、今回はとにかく準決勝狙いでいたので、この一番面白い2試合を観れて良かったです。

 

 

アブダビからドバイ国際空港へ移動

 

終始カタールペースの試合展開で、カタールが後半3点目を決めた後、試合終了を待たずにスタジアムを抜けてきました。

試合前みたいに、UAEサポでなかなか外に出れないということになってはいけないと思って。

この後、すぐにドバイに戻って、夜中の飛行機に乗る必要があったので、早めドバイ行きのバスに乗りたかったんですよね。

スタジアムを出て、すぐにタクシーを捕まえて、バスステーションまで戻りました。

アブダビからドバイまでは、バスで2時間程です。

疲れ切っていた僕は、バスの中で爆睡。

気が付けばドバイに到着していました。

ドバイのメインバスステーションからドバイメトロを乗り継いで、なんとかドバイ国際空港に辿り着くことができました。

 

 

 

UAE国内のバス移動に関しては、別の記事でまとめています。

2019年版UAEドバイ〜アルアイン〜アブダビ間のバス乗り場とチケット購入方法 僕も初めてUAEに行くまではすごく不安だったバスでの移動。 今ではそんな不安もありませんが、やっぱ...

 

 

まとめ

 

今回のUAE旅の最大の目的は、アジアカップの準決勝を観戦することでした。

4年に1度のアジアサッカーの祭典に参戦できて本当によかったです。

やっぱり現地で観戦することの醍醐味を存分に味わうことができました。

これだから海外遠征はやめられないんですよね。

帰りも、行きと同様エミレーツ航空A380で無事に関空に辿り着きました。

我らは日本代表サムライブルーは、すでに4年後のカタール大会に向けて歩み出しています。

次の海外遠征は、おそらくワールドカップ予選になりそうです。

それまでの歩みをしっかりと目に焼き付けていきたいと思います。

前半後半と長々とお付き合いありがとうございました。

ではでは。

 

 

 

【DAZN】世界中のスポーツを全てここで


 

この記事を書いた人

この記事を書いた人

Toshiya(時遊人)

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。是非他の記事も合わせてご覧下さい。

メッセージは、問い合わせフォームからお願いします。

Football traveler