FOOTBALL

2019UAEアジアカップの準決勝で日本代表とイラン代表戦を観戦してきたー!エミレーツ航空A380で行くUAEの旅パートⅠ

 

サッカーのアジアカップの観戦に行ったんだって?どうだった?
Toshiya
Toshiya
そうなんだ、アジアのサッカーの祭典だから是非とも観ておきたかったんだ。

 

先日、サッカーのアジアカップで日本代表戦を観戦しにUAEに行ってきました。

その模様をお伝えしようと思います。

【DAZN】世界中のスポーツを全てここで

2019アジアカップまでの道のり

 

ロシアワールドカップでベスト8の夢が破れ、4年後のカタールへ思いを寄せて間もなく、今度はアジアカップの開幕を迎えました。

ワールドカップと同様、こちらも4年に一度の国際大会。

アジアのワールドカップと言われる大きな大会です。

2019アジアカップの開催地は、中東のUAE(アラブ首長国連邦)。

4年後のワールドカップが開催されるカタールの隣の国になります。

ある意味、カタールワールドカップの前哨戦となる国際大会ですね。

僕としては、アジアカップは初参戦になります。

昨年、初めてロシアワールドカップが最高に楽しかったこともあり、アジアカップも是非とも参戦したいと思っていたので、チケット販売が開始されたと同時にポチッと(笑)

いとも簡単に取れてしまったのです。

Toshiya
Toshiya

うわ〜どうしよ〜チケット取っちゃったぁ〜

みたいなね。(笑)

しかも、そのチケットは準決勝の2試合。

日本代表がグループステージを突破するかも分からないのに。

心の中では、日本代表は少なくとも準決勝にはいくだろう、いやいかないとダメだ、なんて思っていました。

いやいや、そういう問題じゃないだろ。

グループステージなんて、突破して当然だよ、一番面白いのは準決勝だ、なんて勝手に思っていました。

実際、すべて終わって思うのは、やっぱり準決勝が一番面白かったなという結論です。(笑)

今から考えると結構思い切ったことをやったなぁと思います。

でも、ここまで思い切ったことをしないと実現できなかったかもしれないって思います。

今回のアジアカップのチケット購入は実に簡単で、スマホ上のE-チケットを試合会場のゲートで提示するだけでした。

チケット取っちゃったから、あとは行くしかない。

とにかく、UAEまでの飛行機と現地のホテルを抑えなくちゃ。

そんな感じで、スカイスキャナーとブッキングドットコムを眺める日々がしばらく続きました。

僕が取った飛行機は、関空発ドバイ行きのエミレーツ航空。

初めてのエミレーツ航空、そして初めてのドバイ。

しかも、飛行機はオール2階建の夢の飛行機、エアバスA380です。

飛行機好きとしては、もう楽しみすぎます。

UAE自体は、実は2回目の訪問です。

6年前に世界一周をした時に、アルアインに立ち寄りました。

立ち寄ったと言っても、トランジットだったので、別に観光をしたわけではないのです。

スリランカのコロンボからヨルダンのアンマンに向かう途中に、一度アルアインの空港に降り立ったというだけです。

なので、実質は初めてのUAEの旅ということになります。

そして、あとは滞在地であるアルアインのホテルを予約しなければいけません。

現地の土地勘もないですし、どこが便利なのか、どうやって移動するのか、なんて全く分かりません。

移動はなるべく最小限にしたいところ。

ということで、準決勝が行われるスタジアムのすぐ隣のホテルを押さえました。

試合のチケット、現地までの飛行機、現地のホテルすべて押さえました。

あとは現地に行くだけです。

新年が明けて早々にアジアカップが始まり、日本代表も着実に勝ちを重ねて、見事グループステージを突破。

ここまでは、まぁ当然だよなぁなんて思っていました。

続く、ベスト16で強豪のサウジアラビアを破り、ベスト8でダークホースのベトナムをなんとか破りました。

ベトナム戦はテレビの前で祈るような思いでしたね(笑)

日本代表がもし破れることがあったらどうするんだなんて言われましたけど。

そうなったらそうなったで、純粋にアジアカップを楽しむよ、って楽観的ではいてました。

しかし、本心は絶対に準決勝に進出して欲しかった。

なので、準決勝進出を決めた時は、本当にホッとしました。

これで日本代表の試合が観れるってね。

もうひとつの準決勝は、韓国やオーストラリアが敗退して、元日本代表監督ザッケロー二率いる地元UAE代表とカタール代表の対戦が決まりました。

そんなこんなで、結局僕はこの2つの準決勝を現地観戦することとなりました。

そして、念願の出発当日を迎えます。

 

 

UAEまでの道のり

 

UAE(アラブ首長国連邦)へは関空や成田からエミレーツ航空が就航しています。

ドバイまで約11時間のフライトです。

僕が乗ったのは、エミレーツ航空EK317便で、関空23時半出発、ドバイ到着は翌朝5時半。

なにより、エミレーツ航空の機材がエアバスA380。

エアバス380を皆さんご存知でしょうか?

オール2階建の超ビッグな飛行機なんです。

以前から乗りたいと思っていた飛行機なので、もうテンション上がりまくりでした。

エミレーツ航空のチェックインが出発の2時間半前ということで、21時には空港に着いておきたい。

出発まではかなり早いのですが、僕には行っておきたいところがありまして。

もう何度も利用させてもらっているのですが、お好み焼きのぼてじゅうです。

もうご存知の方も多いかと思います。

ここで晩ご飯を食べるのです。

なぜぼてじゅうなのか。

お好み焼きが好きだから。

まぁ好きと言えば好きですけど。

そういう理由ではなくて。

なぜなら、ぼてじゅうなら飲食代3400円分が無料になるからです!

めちゃくちゃお得じゃないですか?

これを利用しない手はありませんよね。

なぜ飲食代が無料になるかは、別の記事でまとめていますので、気になる方はそちらをご覧ください。

プライオリティ・パスが使える関空のぼてじゅう〜3400円分の飲食代タダは本当だった!〜 世界の空港のラウンジが使えるカードと言えば、プライオリティ・パス。 ですが、空港ラウンジ以...
ということで、なんとしてもぼてじゅうに行きたかったので、21時半のラストオーダーまでには入店しなければいけなかったのです。

ぼてじゅうで無料のサービスを利用するには、とりあえず当日の搭乗券が必要になります。

なので、チェックイン開始と同時に手続きを行ったということです。

とりあえずラストオーダーには間に合って良かったです。

お好み焼きとビールでほろ酔い気分になったところで、いよいよ搭乗ゲートに向かいます。

 

 

 

ドバイってエミレーツ航空のハブ空港で、ドバイ経由でヨーロッパなど各地に行かれる人も多いみたいですね。

初めてのエアバスA380。

デカイですよね~、これが飛ぶんですから信じられない。

しかし、先日残念なニュースがありました。

エアバス社は、このA380の生産を終了するということです。

また搭乗できる日が来ることを願っています。

今度乗るときは2階に。

このA380ですが、1階はすべてエコノミー、2階がビジネスとファーストという作りのようです。

僕はよくビジネス以上のクラスのことを、カーテンの向こう側なんて言うことがあります。

A380の場合は、階上の世界って感じでしょうか。(笑)

 

 

 

 

実は、Webチェックインの際予め後方の座席を確保していたのですが、空港でチェックインする際に前方で隣の人がいない座席に変更してもらいました。

ラッキー!

しかも、最前列!

出口もトイレも近いし、足は伸ばせるし、長時間のフライトだから嬉しすぎる。

 

 

 

 

 

10時間越えのフライトは久々です。

機内食も2回出て、映画観て、寝てたらあっという間ですね。

 

 

 

 

6年ぶりにアラビア半島に帰ってきました。

 

 

 

ボーディングブリッジを渡る時って最高にワクワクしますよね。

 

 

アルアインのハッザ・ビン・ザイードスタジアムへ

 

日本代表の準決勝が行われるのは、アルアインです。

ドバイからアルアインまでは、バスで2時間ほどの移動となります。

試合開始は、18時半。

なので、午前中にドバイ市内を観光して、昼過ぎのバスでアルアインに向かうことにしました。

ドバイのメインバスステーションである、Al Ghubaiba(アルグバイバ)でバスのチケットを購入して、アルアイン行きのバスに乗り込みました。

この時点ですでに数名の日本人サポーターの姿を見かけました。

 

 

 

道中は、砂漠の中の道をひたすら走って行きます。

日照りが強くて、バスの中でも結構暑い。

おまけに、座席はせまいし、満席だし、結構きつかったなぁ。

約2時間でアルアインのメインバスステーションに到着しました。

UAE内のバス移動については、別の記事でまとめています。

 

2019年版UAEドバイ〜アルアイン〜アブダビ間のバス乗り場とチケット購入方法 僕も初めてUAEに行くまではすごく不安だったバスでの移動。 今ではそんな不安もありませんが、やっぱ...

 

 

 

アルアインのバスステーションに着いて、そこからタクシーに乗って、とりあえずはホテルに向かいました。

今回取ったホテルは、試合が行われるハッザ・ビン・ザイードスタジアムのすぐ隣。

試合後なるべく移動しないで済むようにと思って取りました。

Alfot Al Ainというマリオット系列のホテルになります。

このホテルかなり快適で良かったです。

ホテルレビューは別の記事でまとめています。

 

UAE・アルアインでサッカー観戦で滞在したスタジアム隣のホテルAloft Al Ain【アロフト・アルアイン】が最高だった 2019年1月に中東のUAEで行われたサッカーアジアカップの観戦でアルアインを訪れた時に宿泊したホテルに...

 

ホテルにチェックインして、そうこうしているともう16時半過ぎ。

17時過ぎから練習が始まります。

こういう時、スタジアムが隣だと便利ですね。

ギリギリまでホテルでゆっくりできますから。

スタジアムのエントランスでは、イランサポーターがかなり盛り上がっている。

日本人サポーターが少ないので、不安になります。

入口では厳重なセキュリティチェックがあり、預かり所で荷物を預かってもらうことにしました。

 

 

 

 

日本代表vsイラン代表レビュー

 

僕が取った席は、バックスタンドの中央前方席でかなりピッチが近い席です。

間近で試合が観れるってことでワクワク、テンションが上がります。

実際に席に座ってみると、かなり近い!これは楽しみ!

しかし、ひとつ問題が。。

周りはほとんどイランサポーター。

日本人サポーターがほとんどいない。

これ完全にアウェイじゃんかよ。

なんで日本人もっと来ないんだよ〜、日本人チケット買って来いよ〜

心の中で訴えてましたよ。(笑)

ゴール裏には沢山の日本人サポーターがいました。

こういう試合にもっと日本人サポーターが来るようになればいいですよね。

みんなでスタジアムの雰囲気作って、サポーターが後押しするって大事。

でも仕方ない、イランサポに負けないように応援するしかない。

 

 

 

でも、イランサポの応援が結構凄くて、正直押されてました。。

 

サムライブルー日本代表スタメン

 

日本代表スタメンは、今大会のベストメンバーです。

GK  権田

DF   長友、吉田、冨安、酒井

MF   遠藤、柴崎、原口、堂安、南野

FW   大迫

 

試合前半

 

実質上の決勝戦と言われたこの試合。

対戦相手のイラン代表は、アジアでは最上位チーム。

日本よりランキングでは上のチームで、日本代表は言わば挑戦者。

イランのFWアズムンをどう抑え込むか。

そんな中での試合だったので、思い切ってやってほしいという気持ちがありました。

前半は、両者譲らず拮抗した展開になりました。

なかなかシュートで終わることができない状態で時間だけが進んでいきます。

やはりアズムンにボールが渡ると、危険な場面がありましたが、冨安がアズムンを徹底的に抑え込んでいましたね。

 

 

 

 

試合後半

 

メンバー変わらず後半戦に突入です。

やはり、怪我から復帰した大迫が見せてくれました。

大迫から南野にパスで、南野が倒されるものの、ノーファウルで諦めずにボールを追う南野がクロスを上げ、大迫がヘッドで決めて日本先制!

その後、中盤要の遠藤が負傷で退場し、代わりに地元アルアインFCの塩谷が入ります。

そして、またもや日本にチャンスが巡ってきます。

南野の切り返しのボールが相手の手に当たり、一旦はVAR判定になったものの、やはりPKに。

大迫が2点目を決めて、2−0で試合終盤に突入です。

後半アディショナルタイムに南野からのパスに原口が決めて駄目押しの追加点を決めます。

試合終了間際、アズムンのファウルで小競り合いがあったものの、見事勝利をおさめ決勝進出を決めました。

近くにいた、数少ない日本人サポと堅い握手をしました。

良かった、本当に良かったって。

周りのイランサポーターの激しい応援にも負けずに、僕もこの難局を乗り越えましたよ。(笑)

試合終了後は、何人かのイランサポに”おめでとう”と声をかけてもらいました。

 

 

 

まとめ

 

いや〜海外の洗礼を受けながらも、会心の勝利で最高に気持ちよかったです。

現地の人と触れ合いや、地元アルアインFCのサポータと写真を撮ったり、海外遠征はやっぱり楽しいですね。

後半に続く。。

【DAZN】世界中のスポーツを全てここで

 

この記事を書いた人

この記事を書いた人

Toshiya(時遊人)

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。是非他の記事も合わせてご覧下さい。

メッセージは、問い合わせフォームからお願いします。

Football traveler