TRAVEL

「コロナに負けるなキャンペーン」でアパホテルに宿泊してみた!【APA HOTEL】

 

緊急事態宣言が解除されたこともあり、テレワークプランではないですが、「新型コロナウィルスに負けるなキャンペーン」ということで、アパホテルが特別プランを発売していたので、早速宿泊してみました。

5月10日から6月30日まで期間限定で、アパ公式サイト限定で、全国のアパホテルが2500円(税サ込)〜の特別料金(素泊りプラン)で宿泊することができます。

対象となるのは、シングル1室です。

2500円ってかなりお得ですよね。

チェックインが15時から、チェックアウトが11時なので、かなりゆっくり過ごすことができます。

テレワークで使うもよし、自粛生活が続いてちょっとした気分転換で宿泊するのもいいのではないでしょうか。

なるべく密な通勤を避けるために、都市部のアパホテルに宿泊して、そこから会社に通うというのも有りですね。

 

 

アパホテル大阪天満に宿泊

 

僕が今回宿泊したのは、大阪市内にあるアパホテル大阪天満。

僕は現在大阪市内に住んでいるので、ホテルまではそれほど遠くなく、自転車で向かいました。

自転車でホテルに行くってなかなかないですよね。(笑)

っていうか自転車停めるところあるか心配でしたが、ちゃんとありました。

自転車で行ける距離のホテルになんか宿泊したことがなかったので、かなり新鮮でした。

たまには、こうしてホテル生活を楽しむのもいいですね。

ずっと自粛生活が続いていたこともあって、環境を変えるのは気分的には随分違います。

もちろん、ホテルでは感染対策はなされていて、入口での手指消毒、フロントでのチェックインはシールドで隔てられています。

 

 

 

 

アパホテルの部屋はこんな感じ

 

1階にはレストランがあって、2階にはバーと大浴場があります。

3階から14階までが居室フロアです。

今回僕が泊まった部屋は9階でした。

 

 

 

 

アパホテルは基本ビジネスホテルなので、広さや豪華さを求めてはいけません。

今回泊まったシングルルームは機能的で、確かに狭いですが、十分です。

部屋にはダブルベッド、テレビ、デスク、アメニティ、お茶、湯沸かし、グラス、窓、ユニットバスなど、必要なものは揃っています。

テレワークするには、最適じゃないですかね。

 

 

 

 

アパホテルでは大浴場を利用すべし

 

アパホテルのオススメはやっぱり大浴場ではないですか?

部屋にもお風呂はありますが、ユニットバスなので正直狭苦しい。

大浴場なら足が伸ばせるし、サウナもあるし、露天風呂もあります。

今回泊まったアパホテルは、温泉ではなかったですが、大浴場ってだけで満足。

部屋が狭くても、大浴場が使えるってだけで満足は上がりますね。

 

 

ホテル生活のススメ

 

自宅で作業をするのもいいですが、こんな感じでホテルでまったりするのは、かなりオススメです。

ホテルであえて仕事するとか、本をゆっくり読むとか。

だらだらゲームするのもよし。

Uber Eatsを頼むのもよし。

なかなか、旅行にも行けない時代ですから、身近なホテルライフを楽しむのがいいと思います。

因みに、晩ご飯は近所のスーパーで惣菜とお酒を買って、さらにピザ屋でピザを買って、ホテルでゆっくり食べました。

 

 

 

 

まとめ

 

今回、キャンペーンを利用してのアパホテル滞在は、かなりゆっくりできて満足できるものでした。

6月末までキャンペーンが続くということで、6月にも違うアパホテルにも宿泊してみようと思っています。(笑)

またその模様も記事にまとめたいと思っています。

皆さんも、テレワークに、気分転換に、アパホテルのキャンペーンを利用してみてはどうですか?

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

この記事を書いた人

Rikuo

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。他の記事も合わせてご覧下さい。

不定期でラジオ配信もしているので、是非聞いてみてください。↓

Rikuラジオ