LIFESTYLE

ふるさと納税でAmazonギフト券をもらおう!まだやってるよ〜

 

ふるさと納税ってどうなの?まだやったことがなくて。
Toshiya
Toshiya
そうなんだ、やった方がいいよ。いろんな返礼品がもらえるんだよ。

 

ふるさと納税はやっておられますか?

ふるさと納税って分かりやすく言えば、自分がここだと思った自治体に納税して、その代わりとして自治体から返礼品が貰えるという制度です。

各自治体の返礼品は、その自治体の特産品もあれば、アマゾンギフト券や旅行券などまったく関係のないものまで、多種多様です。

どうせ納める税金ですし、返礼品がもらえるのなら、やらなきゃ損だって思うのは僕だけではないと思います。

政府の中では、ふるさと納税のあり方を検討する動きもあります。

今後規制がかかって、返礼品の内容も変わってくるかもしれません。

なので、今のうちにやっておいた方がいいですよ。

まずは、ふるさと納税の仕組みからおさらいしておきましょう。

 

ふるなびならたった3分でふるさと納税!

 

 

ふるさと納税の仕組み

 

ふるさと納税の仕組みは簡単です。

ふるさと納税で納めた金額は、あなたが支払わなければいけない税金から控除・還付を受けることができ、自己負担が軽減されるというものです。

実際に支払った金額は、その年の所得税から還付され、翌年の住民税から控除されるという仕組みです。

実質の自己負担は2,000円ということになります。

ふるさと納税の控除上限額は、その世帯の年収や家族構成、居住地域によって異なります。

まずは、自分の控除上限額を把握しておきましょう。

 

 

ワンストップ特例制度の申請

 

この制度は、簡単に言うと確定申告をしなくても、ふるさと納税の控除を受けられるというものです。

ふるさと納税を行なえる自治体は5自治体までです。

基本的に、通常確定申告を必要としない人が対象なので、給与収入であるサラリーマンの方はこの制度の対象になるということです。

申請は、ふるさと納税で寄付を行う度に行います。

仕組みは簡単。

申請用紙を記入し、本人確認書類と一緒に寄付をした自治体に郵送するだけです。

寄付をした自治体はあなたの住んでいる自治体に連絡がいき、翌年の住民税から控除されるという仕組みです。

例えば、合計で6万円の寄付を行った場合、実質の自己負担額の2,000円を差し引いた5万8千円が、翌年の住民税から控除されるということになります。

なので、実質2,000円の負担で返戻品を貰うことできるのです。

確定申告で申請する場合は、若干条件が異なります。

しかし、確定申告の場合でも、ワンストップ特例制度で申請しても、控除額は基本的に変わりはありません。

 

 

静岡県小山町の返礼品

 

返礼品は、自治体によって本当に様々なんですが、中でもこれって凄くない?というものあります。

今、注目の返戻品は、静岡県小山町の返戻品です。

なんと、Amazonギフト券が貰えるのです。

以前、UFJニコス商品券が出たときは、すぐに終了になったこともあります。

なので、今回もいつ終わってもおかしくないという状況です。

しかも還元率は40%、寄付金額は2万5千円となっています。

2万5千円寄付すれば、1万円のAmazonギフト券が貰えることになります。

極端な話、100万円の寄付を行えば、40万円分のギフト券が貰えるということでなので、かなり高い還元率と言えます。

 

ふるさと納税の申し込みはこちらからどうぞ。

 

ふるさと納税サイト「ふるなび」

 

 

その他の注目のふるさと納税

 

静岡県小山町のふるさと納税の他にも注目の返礼品はありますので、合わせてチェックしてくださいね。

 

 

 

 

 

上記の詳細については、こちらからどうぞ!

 

 

まとめ

 

ふるさと納税というのは、そもそも返戻品を競うものではありません。

どうせ納税するのであれば、使い道のはっきりしているところへ納めたいものです。

いずれにしても、ふるさと納税がきっかけで納税に対する意識が高まることは良いことですし、経済に刺激を与えるという意味でも、今後に期待するところは大きいです。

ふるさと納税は、実質2,000円で税金の控除も受けられて、返礼品も貰えるわけですから、やらない方が損ですね。

静岡県小山町のAmazonギフト券も、いつ終わるか分からないですよ。

ふるさと納税は12月までなので、まだの方は急ぎましょう。

 

ふるさと納税のポイント

1、税金の控除・還付を受けることができる。

2、ワンストップ特例制度が利用できる。

3、返礼品を貰うことができる。

4、税金の使い道が分かる。

5、納税に対する意識が高まる。

 

 

注目のふるさと納税返礼品を紹介!今年もあと僅かだけどまだ間に合う。今ならAmazonギフト券増量中 皆さんはふるさと納税はやっていますか? 今年も残り1ヶ月。 ふるさと納税をやるなら、もう今し...

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

この記事を書いた人

Toshiya(時遊人)

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。是非他の記事も合わせてご覧下さい。

メッセージは、問い合わせフォームからお願いします。

Football traveler