FC東京

初めての味の素スタジアムでFC東京vsセレッソ大阪戦を観戦してきたよ

先日、味の素スタジアムで行われたFC東京vsセレッソ大阪の試合を観戦してきました。

ACL出場圏内を争う一戦でもあり、両者にとっては負けられない試合。

僕にとっては初めての味の素スタジアムでの観戦でした。

白熱の現地観戦をまとめました。

 

FC東京もセレッソ大阪もACL出場圏目指してラストスパートだよね。
Toshiya
Toshiya
そうだね、両チームとも力のあるチームだから、最後の最後まで分からないね。味の素スタジアムでの観戦の様子を伝えるよ。

 

味の素スタジアムへのアクセス

 

味の素スタジアムの最寄駅は、京王線の飛田給駅になります。

新宿からだと特急か準特急で調布で乗り換えます。所要時間は約20〜25分程度です。

運賃は、片道240円です。

飛田給駅からスタジアムまでは、徒歩で10分程度です。

帰りは、非常に混み合いますので、予め帰りの切符は購入しておきましょう。

スタジアムまでの道中にコンビニもありますので、買い物もできます。

 

 

 

 

 

FC東京観戦チケットはこちら

初めての味の素スタジアム

 

初めての味の素スタジアムでしたが、デカいスタジアムですね。

ゴール裏からピッチまで結構遠くて、僕はあまり目が良くないので、正直見辛かったんですよね。

僕はビジター自由席のチケットで入場しましたが、スタジアム入り口は共通になっていて、各ゲートで再度チケットチェックがあるようです。

因みに、ビジター自由席はゲートでのチケットチェックはありませんでした。

時より雨が降り出し、気温も低く、コンディションはあまり良くありませんでした。

ビジター席も前方の方は、雨でビショビショ。

でも、せっかくなのでできるだけ近くで観ようと思って前方席で観戦。

雨と寒さで震えながらの観戦でした。

しかし、サポーターの熱気は凄くて、かなり盛り上がっていました。

 

 

 

 

 

両チームスターティングメンバー

 

セレッソ大阪は、怪我で負傷していた杉本健勇が復帰、柿谷曜一朗と2トップ。

DFに山下や田中が久々の先発で、4ー4ー2の布陣。

 

 

 

一方FC東京は、永井とディエゴ・オリヴェイラの2トップ。代表帰りの室屋も先発メンバー入りです。

 

 

試合結果

 

試合前半は、両者チャンスを活かせず0−0。

後半80分過ぎに、セレッソ清武が見事なボレーシュートを決めて先制。

ゴール裏は、キヨタケコールで最高潮の盛り上がり。

そのまま逃げ切り、セレッソ大阪が久々の勝利を勝ち取りました。

残り5試合、優勝争いも含めて目が離せないですね。

 

 

 

 

味の素スタジアムの観戦にオススメのホテル

 

僕は今回、新大久保にあるホテル、ナインアワーズ北新宿に宿泊しました。

味の素スタジアムの最寄駅の飛田給は新宿から約20〜25分程度の所にあるので、決して遠くはありませんでした。

むしろ、新宿周辺だったので、夜遅くでも食事にも困ることもなく、非常に便利でした。

詳細については、別の記事にまとめているので、そちらも合わせてご覧下さい。

 

 

新大久保にあるナインアワーズ北新宿(9h ninehours)宿泊してみた感想 先日、サッカー観戦で東京に行ったときに宿泊したのが、ナインアワーズ北新宿。 以前、成田空港にあるナ...

 

 

まとめ

 

やっぱり、現地観戦は最高だなぁと思いました。

しかも、アウェイといういつもとは違う雰囲気の中で観戦するというのは、サポーターの中で一体感が生まれるというか、この感じが好きなんですよね。

現地でしか味わえないこと、テレビでは映らないシーンがそこにはあります。

皆さんも、是非現地観戦してみて下さい。

普段観戦している人は、出来ればいつもとは違う場所・スタジアム(アウェイ)で観戦することをオススメします。

かなり刺激的で楽しいですよ。

知らない土地を、観光がてら訪れるというのもいいかもしれませんよ。

今年は、ACL(アジアチャンピオンズリーグ)を皮切りに、韓国の済州スタジアム、蔚山文殊スタジアム、そしてJリーグの柏スタジアム、等々力競技場、吹田スタジアム、ロシアワールドカップではエカテリンブルクアリーナ、そして今回の味の素スタジアム、沢山のアウェイゲームを観戦しました。

来年は、今年行けなかったスタジアムにも足を運んで現地観戦したいと思っています。

現地観戦については、別の記事にもまとめているので、そちらも合わせてご覧下さい。

 

現地観戦でサッカーを楽しむために必要なことサッカーに限らずスポーツ観戦は現地で生で観戦するのが一番楽しいと思っています。 テレビやネットで見るのとは全く違う。 そら当...

 

サッカー現地観戦に必要なアイテムをまとめてみましたスポーツ観戦はやっぱり現地観戦するのが一番面白いのではいかと思っています。 現地観戦の臨場感や一体感、現地でしか見られないスタジア...
 

この記事を書いた人

この記事を書いた人

Toshiya(時遊人)

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。是非他の記事も合わせてご覧下さい。

メッセージは、問い合わせフォームからお願いします。

Football traveler