COLUMN

とりあえず行動しよう!入念に準備しても上手くいかない【行動して学ぶ】

 

海外のゲテモノだって、食ってみないとどんな味か分からないよね?

 

僕は海外に行くことが多いです。

単純に異国の地を旅することが好きなんです。

それほど長期で行くわけではないですし、現地に住んだこともありません。

もう何十カ国も旅していますが、毎回毎回出発前は緊張して、大丈夫かなと心の中は不安な気持ちで満たされます。

なので、自分なりに入念に準備をしていきます。

頭の中で、あ〜してこ〜してとあらゆることを想定していきます。

しかし、実際はその通りにいかないことも多い。

今回は、その辺のところをまとめたいと思います。

 

 

不安な気持ちを拭うために入念に準備する

 

特に初めて行く国になると、いろんな意味で不安が大きいですよね。

なので、僕の場合は電車の乗り方やSIMの買い方など、行った人のブログなどをとりあえず読み漁ります。

紙に書いたりはしないですが、頭の中で段取りを組みます。

空港に着いたら、これしてあれして、どこ行ってみたいな。

性格的なものもあるのかもしれません。

行く前にある程度把握しておきたい。

おそらく、大抵の人はそうじゃないかと思います。

 

 

入念に準備しても不安は消えない

 

ここで注目すべきは、渡航前にどれだけ入念に準備をして、あらゆることを想定していても、不安な気持ちというのは、消えないのです。

いろいろ方法などを調べ上げて、分かったつもりになったとしても、どこかで不安は付きまといます。

毎回そうです。

結局、実際に現地に行って、経験して、目の当たりにすることによって、やと腑に落ちる。

そこでようやく漠然と抱えていた不安が消えるのです。

こういうことだったのか、ブログで読んでいたのと違うな、思っていたより簡単だな、みたいな感じで。

 

 

投資やトレードにも当てはまる

 

このことって投資やトレードにも当てはまります。

日本人は金融リテラシーが低いと言われています。

お金のこと、政治・経済のことを沢山勉強して、金融リテラシーを高めたとします。

しかし、だからと言って投資やトレードで上手くいくとは限らないのです。

経験がある人は分かると思いますが、実践というのは理屈ではなくて、やってみないと分からないことの方が多い。

トレードで大きな失敗を経験したからこそ、損切りの重要性を知る、というのはよくある話です。

自分の大事なお金を失うなど、痛い目に合ったからこそ、失わない方法を考える。

これって失った痛みや辛さを知らない人には、分からないことです。

 

 

行動して失敗から学ぶ

 

何をするにも、ある程度の知識は必要だとは思います。

しかし、だからと言ってそれが全てを解決してくれるわけではありません。

多くのものは、実際に経験したり、目の当たりにして、初めて解決されます。

重要なのは、とにかく行動することです。

行動して、バカな失敗をすれば、人間は初めて主体的に学ぼうとします。

多くの成功者は、大抵多くの失敗を経験しています。

言い方を変えれば、人より多く行動してきた人たちなのです。

失敗を多く経験するということは、人より経験値が高いということ。

だから、行動することが当たり前で、失敗することはもはや想定済みなのです。

 

 

できないことで悩むより、できることを考える

 

行動して、初めて分かることの方が多い。

そういう意味で言うと、クヨクヨ悩んでいる時間はもったいないです。

悩んでいても、何も解決されないからです。

僕は、毎回海外に行く時、漠然とした不安に苛まれますけど、懲りずに何度も行きます。

それは、実際に行ったら、結局なんとかなる、行ってみないと分からない、ということを経験的に知っているからだと思います。

悩むより、自分にできることはとりあえず現地に行くこと、みたいな感じです。

そういう風にして、経験値を積み重ねていく。

そうすれば、次第に大きなチャレンジができるようになります。

 

まとめ

 

上記をまとめると以下の通りです。

 

・入念に準備しても不安は消えないし、上手くいかない。

・行動して失敗から学ぶ。

・できないことで悩むより、できることを考える。

 

これは僕が経験的に感じてきたことでもあります。

決して準備や段取ることを否定しているわけではありません。

むしろ、大事な要素として考えています。

ただ、それ以上に行動して学ぶことは人を成長させます。

考え過ぎて行動できなことが最も愚かなことじゃないかと思うのです。

 

 

 

 

この記事を書いた人

この記事を書いた人

Toshiya(時遊人)

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。是非他の記事も合わせてご覧下さい。

メッセージは、問い合わせフォームからお願いします。

Football traveler