FOOTBALL

2018ACL 川崎フロンターレvs蔚山現代(蔚山文殊サッカースタジアム)を観戦してきた感想

2018年のアジアチャンピオンズリーグも第2節が始まりましたね。

第1節では、セレッソ大阪のみが白星スタートという結果に終わりました。

僕は、昨年Jリーグ王者の川崎フロンターレがアウェイで試合を行うということで、韓国は蔚山に行ってきましたので、その様子をレポートしたいと思います。

川崎は今年に入って、フジゼロックスカップでセレッソに負け、ACL第1節でも負けを期しているので、今節こそは絶対に負けられない試合でした。

試合直前に、中村憲剛の負傷離脱というニュースが入ってきて、暗雲立ち込める中でのアウェイ決戦を迎えました。

 

チェジュ航空で釜山へ

 

僕は普段大阪を拠点にしていますので、関西国際空港からの出発でした。

蔚山に行くには、まず釜山に行きそこからバスや電車、あるいは飛行機といった手段になります。

僕が今回乗ったのは、韓国のLCCチェジュ航空です。東方神起がイメージキャラクターになっているんですね。ファンの方にはたまらないんではないでしょうか。

前回、済州島に行った時は、ティーウェイ航空だったんすが、今回のチェジュ航空といい、非常に低価格で韓国に行くことが出来ますので、オススメです。飛行時間も短いですし、気軽に行ける海外ですね。

チェジュ航空自体は、LCCですので機内サービスは基本的にオーダー制になります。座席は狭めですが、大阪から釜山までなら1時間ちょっとで到着するので、特に問題はないと思います。

因みに、釜山上空は軍事機密上撮影禁止となっているので、ご注意下さい。

 

 

蔚山までの行き方

 

釜山から試合が行われる蔚山までに行き方ですが、僕の場合は釜山国際空港から蔚山行きのリムジンバスを利用しました。

バス乗り場は、到着ロビーから外に出るとバス乗り場が並んでいるのですが、一番右手の乗り場、1−1から出発します。

バスの車体にUlsanという文字が書いているので、分かるかと思います。

乗車賃は、7900ウォン。チケット売り場は、乗り場のすぐ向かいにありますので、カウンターで行き先と枚数を言いましょう。

チケットを買ったら、早速バスに乗り込みます。出発してから途中で運転手がチケットを回収に来ます。

僕は、試合会場である蔚山文殊サッカースタジアムの比較的近くのホテルを取りましたので、最寄り駅であるシンボクロータリー停留所で降りました。

空港を出発してから30〜40分程度で到着しました。意外と近かったですね。

 

 

シンボクロータリーの降り口はこんな感じです。

 

 

帰りの乗り場は、道を挟んで反対側にあります。乗車券はチケットブースで行き先と枚数を告げましょう。

 

 

蔚山文殊サッカースタジアムまでの行き方

 

試合会場である、蔚山文殊サッカースタジアムはKリーグの蔚山現代の本拠地です。2002年の日韓ワールドカップの際に出来たサッカー専用スタジアムで、非常に見やすいスタジアムです。

海外のスタジアムを見る度に、日本にももっとこういうスタジアムが出来たらいいのになぁと思います。

シンボクロータリーからは歩いて20〜30分ぐらいで到着します。歩くのは嫌だという人はタクシーで。でも、全然歩ける距離ですので散歩がてら歩いても全く問題ありません。

道中いろんな店があるので、色々見ながら歩いているとあっという間です。

 

 


 

座席はこんな感じで、少し狭めです。

 

 

チケットは現地で買う

 

試合のチケットですが、日本では売られていない?みたいで、現地で調達することになります。

チケット売り場ですが、初めての方は少し分かりにくいかもです。僕は場所が分からなかったので、入場ゲートで係の人に尋ねました。

スタジアム横の階段を降りたところに、小屋があるのですが、そこで購入します。

チケット代は、前回の済州ユナイテッドの時もそうでしたが、ゴール裏で40000ウォン(4000円程度)。やっぱり高いですね〜

入場ゲートN7から入場しました。すでに川崎のサポーターが沢山いましたね。

 

 

小林、大久保の2トップ

 

試合開始は19時ちょうど。18時過ぎぐらいから両チームの選手たちがピッチに出てきて、練習が始まりました。

中村憲剛が試合直前に負傷離脱で、今回の遠征に帯同しないというニュースが入ってきましたが、川崎にとっては今年に入って負けが続いているので、痛いですね。

先発は、小林、大久保の2トップ。ニューフェイスの守田が先発、ボランチに大島という布陣。

蔚山現代は、サガン鳥栖から期限付き移籍中の豊田が1トップで先発となりました。

試合開始から、どちらかというと流れは蔚山現代。スピードも早く縦パスやカウンターで攻め上がる場面が幾度も見られましたね。

川崎はなかなかパスが繋がらず、決定的なシーンを作ることが出来ませんでしたね。

攻撃陣、特に大久保が全く噛み合っていない感じがしました。

前半終了間際に、先制弾を許してしまいました。

後半もメンバーの入れ替えなしでスタート。

川崎はなかなか決定機を作ることが出来ず、鬼木監督は動きました。大久保に代えて知念、阿部に代えて登里を投入。

後半40分に登里の速いクロスから知念がダイビングヘッドで1点を返しました。がしかし、反撃はそこまで勝利を掴むことは出来ませんでした。

川崎はなかなか厳しいですね。攻撃陣との連携とディフェンスの弱さ、スピード感のなさ、全ての面で物足りなさを感じます。

昨年の王者らしく、ここから這い上がってくる強い川崎を期待したいと思います。

 

 

 

まとめ

 

残念ながら、川崎は負けてしまいましたが、次回からの復活を期待します。

今回の蔚山での観戦ですが、非常に交通の便も良くアクセスしやすいと思いました。スタジアム自体も見やすいですし、海外観戦にはオススメですね。

スタジアム周辺は普通に市街地なので、色々店もあって、食べるものにも困りません。観光となると、特に見所はありません。

僕自身も、今回の滞在で特に観光することもなく、ホテルで作業をしていたぐらいです。

むしろ蔚山を離れ、釜山でショッピングやグルメという感じがいいかもしれませんね。

 

今回の観戦の様子ですが、動画にまとめていますので、そちらも合わせてご覧下さい。

 

アジアチャンピオンズリーグの観戦は全試合スカパー!で視聴することができます。現地に行けなくても大丈夫!1チャンネルから選択できるのでオススメですよ!

 

スカパー!公式サイトはこちらから
以下のサイトは僕が普段利用しているサイトになります。航空券やホテル、観光地情報を常に見比べています。オススメです。↓

Hotels.com
Booking.com
トリップアドバイザー
エクスペディア

 

この記事を書いた人

この記事を書いた人

Toshiya(時遊人)

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。是非他の記事も合わせてご覧下さい。

メッセージは、問い合わせフォームからお願いします。

Football traveler