FOOTBALL

第97回天皇杯準決勝、セレッソ大阪vsヴィッセル神戸を観戦してきた

ヤンマースタジアム長居で行われた天皇杯準決勝を観戦してきました。

 

今年のセレッソは強いですね〜

 

ルヴァンカップで念願のタイトルを獲得して、今度は天皇杯をも狙える位置まできました。是非勝って元日の決勝に進出してもらいたいと思い応援に行ってきました。

吹田スタジアムで行われたルヴァンカップのガンバとの準決勝も最高に劇的な試合でしたけど、今回も本当にドラマチックな試合となりました。

 

スタジアム前は長蛇の列

 

長居スタジアムは開場前から入場を待つ人たちで長蛇の列でした。いつも指定席を取るので、ここまで列をなして並んだのは初めて。

 

 

 

いつもバックスタンドの指定席で観戦することが多いんです。今回はリーグ戦ではなく天皇杯なので、バックスタンドもほぼ自由席でした。

長蛇の列で、これはもうかなり後ろの方の席かなぁなんて思っていたのですが、意外にも結構前の方の席を確保することができました。

 

 

主力選手はスタメンを外れる

 

セレッソは、山口蛍に杉本健勇がケガでベンチ外、ベストメンバーではないものの、今年は、誰が出ても結果を残せる強さがありますから絶対に勝てると思ってました。

ヴィッセルも、ポドルスキーがケガでドイツに帰ってしまったようですが、意外といない方が連携が取れて強いんじゃないかって前評判でしたね。

 

後半ATの劇的弾で延長戦へ

 

試合は前半は0−0で、後半のAT突入直前にヴィッセルが先制し、セレッソこれはダメかと思った瞬間、先制されて1分も経たないうちに水沼がボレーを決めて同点に追い付き、なんと延長戦に突入するという劇的な展開に。

 

 

 

延長戦は、15分ハーフの計30分勝負。延長戦では絶対にいけると思ってましたが、前半でPKを獲得、曜一朗が蹴ったボールをキーパーが弾き、それを曜一朗がヘッドで飛び込み勝ち越し。その後、ソウザが駄目押し。

見事3−1で勝利を掴み、決勝に進出することになりました。おめでとうセレッソ。絶対優勝しよう!

今までいっぱい悔しい思いをしてきたんですから、絶対に優勝を勝ち取って欲しいと思いますね。

 

 

 

決勝戦はセレッソVS横浜Fマリノス

 

決勝は、2018年1月1日、14時半〜埼玉スタジアムで行われます。

相手は、準決勝で柏レイソルを破った横浜Fマリノス。リーグ戦では、2回とも勝っている相手です。かつてセレッソでプレーした扇原貴宏が在籍しているチームです。

今から対戦が楽しみです。

 

今のところ、残念ですがテレビで観戦することになりそうです。うまく行けば日帰りでも観戦に行けると思います。Peachで関空ー成田の空席を調べてみましたが、今のところ空席はありました。往復で2万円ぐらいでした。時間的にも大丈夫な感じです。東京便はたくさんあるので、意外と年末年始でもいけるかもしれないですね。

埼玉スタジアムまでの航空券を調べたい方は↓↓


お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』


試合前の決起集会。ほんといい感じでした!

 

 

 

 

この記事を書いた人

この記事を書いた人

Toshiya(時遊人)

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。是非他の記事も合わせてご覧下さい。

メッセージは、問い合わせフォームからお願いします。

Football traveler