LIFESTYLE

僕が最近読んだオススメの書籍を紹介します【2020年6月版】

 

皆さんは最近本は読んでいますか?

僕は毎日毎日ガシガシ読んでます。

静かに本を読んでいる時間が好きです。

読書に集中していると、リフレッシュできるというか、知識欲も満たされますし、何気に精神衛生的にいいんじゃないかと思っています。

今回は、僕が最近読んだ書籍を3つ紹介したいと思います。

 

 

USJを変えた、たった1つの考え方【森岡毅】

 

USJを劇的に変えた、たった1つの考え方 成功を引き寄せるマーケティング入門 (角川書店単行本)

 

この方の本は、少し前に話題になりましたよね。

ジェットコースターをなぜ後ろ向きで走ったのか?ってやつ。

この本は特にマーケティングに特化した内容となっています。

マーケティング初心者でも十分読める内容となっていて、ビジネスに携わる人であれば、凄く勉強になります。

どんなビジネスでもマーケティングを学ぶことは重要だと筆者は語っています。

もちろん、マーケティングだけではなく、筆者が辿ってきた道のりや考え方なども書かれていて、あっという間に読んでしまいました。

ビジネスマン必読の1冊です。

 

 

反応しない練習【草薙龍瞬】

 

反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」

 

 

本の題名からして、ちょっとサイコパス的な内容なのかと思ってしまいますが、そんなことはなく、仏教の教えに沿った内容となっています。

普段生きていると、なかなか悟りの境地に達することは難しいですが、生きる上でのヒントを得られるかもしれません。

人が生きていく上で抱える悩みの一つは人間関係。

そこからいかに自分を解放し、生き辛さを減らしていけるか。

本から学ぶことは実に多くて、そんなことを感じさせる1冊です。

是非、読んでみてください。

 

 

FUCT FULNESS(ファクトフルネス)【ハンス・ロスリング】

 

FACTFULNESS(ファクトフルネス)10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣

 

人がいかに思い込みが激しいかということを、あらゆる思い込みを例に挙げて説明されています。

何が真実で何が偽りかが分かりにくい現代社会で、裏付けとなるデータの重要性を説き、正しく世界を理解することについて語られています。

決して学校やテレビなどでは教えてくれないようなことを、学ぶことができます。

私たちが見ている世界というのは、ほんの一部分であり、いやそもそも間違った捉え方をしているということを思い知らされる1冊です。

とれも勉強になるのでオススメです。

 

 

まとめ

 

本で学べることは計り知れません。

膨大なデータや経験・知識が詰め込まれていて、何度も読み返せるので繰り返し学ぶことができます。

皆さんのオススメの1冊は何ですか?

自粛生活も大変ですが、この時期・時間を是非とも有効に使いたいですね。

それでは。

 

 

 

この記事を書いた人

この記事を書いた人

Rikuo

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。他の記事も合わせてご覧下さい。

不定期でラジオ配信もしているので、是非聞いてみてください。↓

Rikuラジオ