FOOTBALL

2018年セレッソ大阪開幕戦!ヤンマースタジアム長居で横浜Fマリノス戦を観戦

2018年待ちに待ったJリーグがいよいよ開幕しました!

今年はどんな戦い、ドラマが繰り広げられるのか本当に楽しみです。僕も今年は昨年以上に、サッカー漬けの毎日を送ることになりそうです。
今年は積極的にアウェイ遠征に参加する予定ですので、逐一レポートしたいと思います。

先日は、セレッソ大阪と横浜Fマリノスの開幕戦を観戦にヤンマースタジアム長居に行ってきましたので、早速レポートしたいと思います。

 

開幕戦はセレッソ大阪vs横浜Fマリノス

 

この一戦は、今年初めの天皇杯の決勝で見たカードです。
天皇杯の再現ということで、どんな戦いになるのか、待ちわびていました。

セレッソは清武が怪我で開幕戦は欠場、マリノスも移籍組の大津と斎藤学もベンチ外ということで、両チームともベストではない状態での戦いとなりました。

スタジアムは、日曜日で開幕戦ということもあって、早い時間から沢山のサポーターで賑わっていましたね。

 

両チームの状況は?

 

セレッソは、柿谷・杉本のツートップで福満が初のスタメンという、新しい布陣で来ました。
一方は、オーストラリアをロシアワールドカップ出場に導いた元オーストリア代表監督ポステコグルーが指揮を執る新生マリノス。

僕自身、セレッソはACLの済州戦や広州恒大戦を観戦した感想から言うと、やっぱり昨年からの強さをまだ維持してるなっていう印象を持ちました。

ですから、やっぱりセレッソがややリードするのではないかと、勝手に予想していました。

しかし、勝負というのはどう転ぶかは分からないものですから、予想なんてものは何のアテにもならないものです。

 

試合前のセレッソの決起集会の様子です↓

 

両チームのスタメン

セレッソ大阪

 

GK・キムジンヒョン

DF・松田陸・丸橋祐介・木本恭生・マテイヨニッチ

MF・山口蛍・水沼宏太・福満隆貴・山村和也

FW・柿谷曜一朗・杉本健勇

 

横浜Fマリノス

 

GK・板倉大樹

DF・松原健・中澤佑二・ミロシュデゲネク・山中亮輔

MF・喜田拓也・中町公祐・天野純

FW・遠藤渓太・ウーゴヴィエイラ・ユンイルロク

 

開幕戦レビュー

 

試合開始後、セレッソにチャンスが訪れます。水沼からのパスに絶妙なタイミングで飛び出した柿谷のゴールが、オフサイドの判定に。

この判定は試合後、色々と波紋を呼びましたね。
いろんな報道を見る限りオフサイドではなかったのではないかと思いますが、今となっては後の祭り。
審判も人間ですから、ジャッジを誤るということもあります。
それも含めて審判ですから、一度下ったものはもうどうしようもありません。
ぼちぼちサッカーもビデオ判定が必要なんじゃないかと思います。

その後、試合は終始マリノスペースで、ボール繋ぎが上手い。ポゼッションは完全にマリノスでしたね。
前半17分に山中がミドルシュートを決めてマリノス先制、1-0で折り返します。

後半も同じメンバーでスタート。

後半終盤に差し掛かるタイミングで、高木にヤンドンヒョンという攻撃陣を追加投入。ユン監督は攻めます。
フォワード4人で攻め上がります。そして、終了間際横浜のDF中澤のミスをつかさず柿谷がゴールして同点。

このまま負けるのかと思いましたが、やはりセレッソは昨年い引き続き粘り強いですね。最後は、きっちりドローに持ち込むところは、やはり強いなという印象を受けました。

一方、マリノスですが、前半の戦い方はかなり攻撃的で、今までにないマリノスという印象を受けました。後半は少し息切れ気味な感じでしたが、新しい監督のもと新たな戦い方で今後が期待できる、そんな印象です。

 

 

まとめ

 

今年の開幕戦から激しい戦いとなりましたね。初戦というのは重要ですから、両チームも絶対に譲らないという、そんな気迫を感じる試合でした。

セレッソは、昨年に続き粘り強さを維持していけるか、マリノスは新しいスタイルで強さを示していけるか、今後が本当に楽しみです。

 

開幕戦の試合前・試合後の様子を動画でまとめていますので、こちらも合わせてご覧下さい。また、ACL済州ユナイテッド戦のレビュー記事も一緒にお読みいただければと思います。

2018ACL セレッソ大阪vs済州ユナイテッド(済州ワールドカップスタジアム)観戦に行ってきた感想いよいよ2018年のアジアチャンピオンズリーグが始まりましたね。 僕は地元大阪の誇りである、セレッソ大阪の第1戦、済州ユナイテッド...
この記事を書いた人

この記事を書いた人

Toshiya(時遊人)

旅や資産運用などについてブログで発信しています。世界中を旅して現地のコアな情報をお届けしたいと思っています。是非他の記事も合わせてご覧下さい。

メッセージは、問い合わせフォームからお願いします。

Football traveler